アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    タイランド_初年度_プロジェクトT_その⑦_御神木の祟り~Ⅱ~
    2007年07月29日 (日) 22:18 | 編集
    M野課長は、両手に包帯を巻いて帰国してしまいました。

    「あれは、祟りだよzinちゃん。気をつけたほうがいいよ。
     普通じゃないよ! 絶対に。」

    ・・・・やなこと言うよな~この人。

    気を取り直して、それからは日々一人で工場に入ることになったのでした。

    工場の中は、暑く、薄暗く、ひと気が無く
    コンベアーが流れる音だけがガタゴトしています。
    重く、嫌な雰囲気が立ち込めていて
    何だか呪われいると言っても信じてしまいそうです。

    仕事の方はと言えば
    毎日毎日手を尽くしても、ちっとも良くならず
    ますますくっきりと模様が浮き上がってくるようでした。

    どんなに薬品を駆使して調整しても
    その模様は私を嘲笑するかのように不気味に
    顔をゆがめるばかりでした。

    タイ人の間では
    “あれは、工場建設中に死んだ人の霊だ”

    “いや、御神木の祟りだ!”

    と色々なうわさが飛び交い、お祓いをしなくては
    ということをマネジャークラスの人も真剣に考え始めたようです。

    ちっ、霊だとか祟りだとか言う前に
    良くなるように手を尽くせよ!エンジニアやろ?!

    ・・・・さらに二週間が過ぎました。

    もうダメだ・・・。いっぺんラインに拝んでみようかな・・・
    かしわ手を打って拝んでみました。

    「良くなりますように」

    その、2時間後上がってきた自動車には
    今まで見たことも無いようなくっきりとした模様が。
    にやりと笑っているように見えました。


    考えてみれば、理不尽な話です。
    なんで私がこんなにも苦しまなければならないのでしょう?
    逆に怒りがこみ上げてきます。
    毎日毎日、暑い中、朝早くから夜遅くまでただ働きをして
    野宿したり車に泊まったりしてるというのに
    祟りでこんなことが起こってるんだったら、逆にワシが
    呪い返したるッ!!文句あるなら霊でも悪魔でも
    出てこんかいッ!!
    誰もいない真っ暗な生産ラインの中で激昂した私は
    思わず叫んでいました。

    「ええかげんにせーよ!ボケ!!」

    と言うか言わないかの内に


    があああああああんっっっ!!

    衝撃と共に明かりが消え、ラインが止まってしまったのです。



    electricshutdown_AAT.jpg

    ↑クリックで拡大します。


    真っ暗闇の中でショックのために呆然として立ち尽くしていた
    私は、ものすごく巨大なパワーを感じました。

    うーん。こりゃあかん。絶対かなわん。
    生きて帰れるのか??

    ぶーんと音がして明かりが蘇りました。


    しかし、私はその場にずっと立ち尽くしていました・・・・。





    その後、えらーいお坊さんによって
    丁寧に祈祷が行われました。

    その、自動車に浮き上がってくる変な模様も
    すっかり無くなり、AA●の工場には平和が戻ってきたのでした。

    あれはなんだったのでしょう。
    偶然だったのでしょうか?

    でもあの時、私は確かに何かを感じました。


    その時にタイ人にもらったえらーいお坊さんのお守りを
    私は今でも持っているっちゅー話です。

    omamori.jpg

    ↑クリックで拡大します。




    ランキングに参加しております。ポチり↓待ってます


    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    コメント
    この記事へのコメント
    世の中には・・・
    まだまだ理屈で解明できない事も沢山ありますから・・・
    取り合えず、御祓いして正解ではないでしょうか?
    理由なんてこの際どうでも良く、仕事が上手く行く事が大切ですからね。
    2007/07/29(日) 23:09 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[編集]
    浪漫飛行さん
    早速のコメントありがとうございます!
    いやータイでは立派な大企業の生産ラインでもしばしば御祓いが行われます。そして、その後は必ず直行率や品質が上がるんですねー・・・
    しばらく、みんなが真面目に仕事をするからだと思うんですが・・・
    2007/07/29(日) 23:37 | URL | zin #-[編集]
    浪漫飛行さんが言ってることに同感\(o⌒∇⌒o)/
    理由よりこの場合は仕事が上手くいくことが大切だ~。
    んでも何か感じたってのは気のせいではないよね。本当に何か感じたんだよ~。
    世の中何があったっておかしくないものね。ヒトだって考えたらおかしな生き物だと思うし。(*´∇`*)
    んでもそれ以上何もケガがなくてよかったよかった。
    タイのお坊さんステキだな~。
    んで。。。そのお守り大切にね~。(*´∇`*)
    2007/07/29(日) 23:37 | URL |  shisuta #frUh5rcM[編集]
    はじめまして
    はじめまして
    ブログのコメントありがとうございました。
    タイは住民のほとんどが仏教徒なのでこういうお守りもいかにもって感じがしますね。
    2007/07/30(月) 00:18 | URL | ゆうし #2k0SwcnM[編集]
    真面目に仕事するから?
    って祟りじゃないの?

    ん~でもzinさんは何かパワーを感じたんですよね。
    停電?のときに危険な場所にいなくてよかった。
    2007/07/30(月) 18:51 | URL | utica(ユティカ) #5BwB.6y6[編集]
    shistaさん
    私が何か感じるのは、タイとバイクに乗っているとき限定です。免許は
    限定解除なんですけどねー(ああしょうむないっ!!)
    お守りは今でも大切にしています。
    恐ろしいほど効果がありますので…

    ゆうしさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    タイにはえらーいお坊さんのグラビア週刊誌があってそれで通販でお守り売ってたりもします・・・。

    utica(ユティカ)さん
    あーこの場合は祟りですねー
    ●OYOTAであったのは確かに真面目に
    仕事するようになったからだけだったんです。
    2007/07/30(月) 21:08 | URL | zin #-[編集]
    このお守り画像貰っちゃってよいですか?ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
    2007/07/31(火) 17:39 | URL | shisuta #frUh5rcM[編集]
    shistaさん
    no problem ไม่มีปัญหา です。
    良かったら接写写真もどうですか?
    裏にもラマ5世(第5代タイ国王)の彫り物がしてあります。ラマ5世も幸運の守り神的存在なのです。
    2007/07/31(火) 19:43 | URL | zin #-[編集]
    こんにちは。
    はぁ~、すごいお話ですね。
    本当にこんな事があるなんて・・・。
    ホラー映画みたいですよね。
    祈祷で、奇妙な現象がピタリと治まったというのも、驚きです。
    原因が何だったのかわからないのは、ちょっと残念ですが、不思議な事って世の中まだまだあるんですねー。
    お坊さんの祈祷に本当にパワーがあるっていうのがすごい!!世の中インチキ祈祷師ばかりではないのですね。


    2007/08/01(水) 02:17 | URL | まぐのりあ #-[編集]
    わお!\(o⌒∇⌒o)/
    ご厚意ありがとうございます。
    お言葉に甘えて頂きます。
    これは・・・とても良い感じなのでね。是非に頂きたいです。よろしくお願いいたします。
    美しい光ですね~。(^▽^)
    2007/08/01(水) 03:19 | URL | shisuta #frUh5rcM[編集]
    怖すぎ・・・
    お守りとかも在ると言う事は、フィクションでは無いんですね。
    良くなったから良いものの、恐ろしいですね。信じたくは無いですが、頭で解っていても、何処かで信じてしまいました。
    2007/08/01(水) 08:01 | URL | 仲良し夫婦 #-[編集]
    まぐのりあさん
    えらーいお坊さんはやはりエラ~いのです。
    暁の寺(ワット・アルン)に観光に行った時、
    ものすごく年寄りの坊さんに
    「おまえ、ちょっとこっち来いよ!」
    と言われて行くと、
    「お祓いしたるわ!」と言って
    聖水を振り掛けられてお経を唱えられたことがあります。
    It was free!
    そーいう国なんですねータイは。

    shisutaさん
    メアドかWeb上のストレージサービス
    みたいなやつを教えていただきましたら
    写真を撮ってお送り致します~
    ブログ上の写真は勝手に使用していただいて
    結構ですよー

    仲良し夫婦さん
    基本的にノンフィクションドキュメンタリーでお送りしております。
    ただし、絵は記憶が頼りなので本物とはちょっと違うかもカモ?!
    2007/08/01(水) 15:35 | URL | zin #-[編集]
    コメントありがとうございました(^o^)
    zinさんいろんな所に行かれてるんですね!ご苦労様です。
    過去ログをコツコツと読んでます。
    まだ途中ですが、面白いですね(^o^)
    夏休みで子ども達が怖いテレビをよく見てるんですが…本当にこんな体験をされてる方がいるなんて!!
    ビックリです!
    2007/08/01(水) 18:44 | URL | ありゆママ #-[編集]
    これは、かまいたちより怖いかも!?
    申し訳ありません。
    大のホラーマニアなので、ウキウキ読ませて頂きました♪
    これは祟りですよ、zinさん!
    でもお坊さんのパワーで、止まって良かったですよぅ
    でなければ生還できなかったかも!
    お守り、アップで拝見させて頂きました。私も欲しいかも。。

    それと、右サイドバーのブログのお守り、大笑い♡
    2007/08/01(水) 21:14 | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[編集]
    心霊現象
    ここで作った車にはタタリがあるってのはないんでしょうね?

    しかし、ここで野宿や車中泊できるってのも勇気がありますよね?(笑)
    2007/08/01(水) 22:49 | URL | とんじい #8W8GAba2[編集]
    ありゆママさん
    昔の記事も読んでくださってると言うことでどうもどうも本当にありがとうございます!
    またお邪魔させていただきますねー

    pegasus8さん
    アッコの魔除け気付きましたね?!
    唇の辺りをナゼナゼすると熱~いKissをしてもらえます。うーんセクシー…どんな魔も退散です。
    結構ホラー好きな人が多いし、
    季節も夏なのでタイの怪談をまたアップしてみようかな・・・
    2007/08/01(水) 22:56 | URL | zin #-[編集]
    えッ
    結局、何か根本的な原因があるのかと思っていましたが
    やっぱり祟りなのですか....?!
    こ、怖い~~~~。
    カーソルを合わせても、あっこさんの顔が変化しないので
    あたしの所にも祟りが~~~?!
    2007/08/01(水) 23:36 | URL | まゆみ #HfMzn2gY[編集]
    とんじいさん
    ここで作った車は当然心霊現象を
    起こします。しかし、欧米やオーストラリアの購入者が多いでしょうから鈍感力であしらわれてしまうことでしょう。
    ここでの野宿はほとんど仮眠に過ぎないのでただただ倒れるように眠るばかり。どんな悪霊でも眠さには勝てないようで・・・
    2007/08/01(水) 23:54 | URL | zin #-[編集]
    まゆみさん
    カーソルでなでなでしてみてくださいね~きっとアッコも喜んでくれます。根本的な原因は、
    ・・・・・・・・地磁気の変動ということにしておきましょう。
    2007/08/01(水) 23:57 | URL | zin #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2007/08/02(木) 01:29 | | #[編集]
    コメントありがとうございます
    いつもコメントいただきありがとうございます。
    タイの国では心霊現象がしんじられているのですね。
    でも仕事中にそういう現象が起こったのはいい迷惑ですね。
    2007/08/03(金) 08:54 | URL | kyoukorinn #qAIT5Cwg[編集]
    コメントありがとうございます
    タイでは心霊現象が信じられているというよりは、実際よく起こってしまうのです。そこんとこやっぱ住んでみないとわからんとこなんですね~
    仕事中には確かに大迷惑でした!!
    2007/08/04(土) 00:25 | URL | zin #-[編集]
    タイのホラーを!
    夏ですしね、
    zinさんの、ホラー経験談をまたアップして下さいね!
    待ってま~す!
    2007/08/04(土) 12:10 | URL | pegasus8 #g7r.6ZAU[編集]
    pegasus8さん
    ふっふっふっ。
    夏ですからねー、じゃこれから
    ビール片手にお絵かきしつつ、世にも奇妙な実体験を書いてみます。
    2007/08/04(土) 16:09 | URL | zin #-[編集]
    そうですか~
    結局、科学的な解決はなかったんですね!

    僕は科学が万能だとは思ってないし、霊的な世界には理解のある方だと思いますが・・・
    こういう形で、目の前に示されると・・・ちょっと、キツイですね

    いや~、zinさん、お疲れ様でした!
    2007/08/04(土) 20:43 | URL | DJ JAKK #SzKGr0/I[編集]
    DJ JAKKさん
    どうもです~
    JAKKさんは超自然現象にあわれたことはありますか?
    え、ない?いやいやそんなことはありません。この世に生まれて色々な人と知り合って…これは超自然現象!計算上ではありえない確立のはずです!!!
    2007/08/04(土) 20:59 | URL | zin #-[編集]
    正確さを欠いて、誤解を招く表現があったかも知れません・・・ごめんなさい!

    こういう形で、zinさんの目の前に示されたことが、zinさん自身にとって、しんどい体験だっただろうな~・・という意味で・・・

    zinさんに起こったことを、僕の頭が受け入れられない・・という意味ではありません

    もちろん僕自身、自分の人生は、偶然の積み重ねでなく、運命的必然が紡いでいっていること・・とても不思議で、とても自然なこと・・実感中です!
    2007/08/04(土) 22:56 | URL | DJ JAKK #SzKGr0/I[編集]
    DJ JAKKさん
    いやいやご丁寧にすみません。
    どちらかというとこちらの方が
    誤解を招いたようで、
    私は、こういうことについては
    本来中立的なスタンスで望みたいと
    思ってます。
    ま、夏ですし、納涼納涼!^^
    2007/08/05(日) 01:43 | URL | zin #-[編集]
    なるほど
    やっぱりお払いが効いたわけですか.
    なんだかな~
    技術者としては,結果オーライとは喜べないですよね.
    でも,うちもお払いして貰おうっかな(笑)
    2007/08/05(日) 10:58 | URL | cattle #0ENTe5x6[編集]
    cattleさん
    ん~原因は鋼板の表面組成で
    ニッケルの分布の不均一さが
    直接的原因であると結論付けたんですが・・・誰もそうは思ってくれなかったですねー
    2007/08/07(火) 06:41 | URL | zin #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。