アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    タイランド_初年度_プロジェクトT_その⑥_御神木 の祟り
    2007年07月21日 (土) 19:51 | 編集
    リン酸亜鉛化成工程を終えて鉄板の下地調整が出来てきた
    自動車のドアーにはボヤーッと何かが浮かび上がって見えます。
    良く見れば、それは人の顔のように見えなくも無い。
    その自動車に電着塗装という塗装をかけると
    ドアーの顔は消え、ボンネットに縞状のムラが・・・
    良く見れば、それは御神木の模様そっくりです。

    「・・・・・・・・・・・。」

    迷信,妄信を嫌うハマッ子のM野課長も
    それに気付いたのでしょうか、車を目の前にして
    何も言わずじーっと見つめています。


    -----------------------------------------------

    M野さんには薬品の仕込みが終わり
    製品の量産が始まる直前に日本から来てもらいました。
    野宿と安ホテルで疲れ果てていた私は
    M野さんの泊まったシラチャ・シティホテルの部屋の
    床に毎日泊めてもらったものです。
    ああ、エアコンって素晴らしい。
    夜中に水浴びをするために何度も起きなくていいから
    ぐっすり眠れます。しかも、蚊がいない!

    M野さんが初めてAA●に行った時、その道中
    車の中から見える御神木を見て
    「随分立派な木があるなー!タイにもあんな大きい木が
     あるんだねー!!バンコクでは全然大きい木を見なかったよ」
    と言っていたものですが、まもなくその木はバッサリ切られて
    しまったのでした。

    それ以来、工場の中ではさまざまな怪奇現象が起こり
    塗装工場でも変なムラが自動車に浮かんでくるようになったのでした。

    化学の力でそのムラの原因を解明・対策しなくてはならない
    我々は、来る日も来る日も生産ラインに入って
    色々と調査をしていたのでした。


    その日の朝
    鉄板からプレスで打ち出されて自動車の形に溶接されて
    でて来たばかりの自動車に7cm×15cmの大きさの鉄板を
    私は吊り掛けていました。
    切り立てホヤホヤの車体はどこもエッジが立っていて
    ナイフのように鋭くなっています。
    中腰でフロントフェンダーの下(前輪が付く所)辺りに
    針金をくくっている時に何か後ろに気配を感じて
    ふっと振り向くと、右手首がスッと冷たい感じになりました。
    再び振り返り自分の右手を見てみると自動車の鉄板が
    右手首の付け根に食い込んでいます。

    やばい・・・医務室までの最短コースは・・・
    もし、医務室に人がいなかったら焼くか?・・・
    医務室から食堂までは・・・

    「M野さーん」

    「ん・・・どうしたのzinちゃん?」

    「ちょっと危ないトコ切っちゃいましたんで医務室行ってきます。」

    そっと手首を鉄板から離すと、鋭い痛みが一瞬走り
    熱い痛みに変わったと思うと、どーっと血が出ました。
    ぴゅーぴゅー血が出なかったので動脈までは行ってなかったようです。
    ふーっ死ぬかと思った。
    しかし、手首から血がどんどん出ているのを見て
    M野さんは驚いたようで

    「うわっ、早く医者に行って来いよ!大丈夫か?」

    あたふたしてました。

    そのときの傷は今でも私の右手に残っています。




    あくる日の昼、
    ハンガーに吊り下がっている自動車の状態をチェックしようと
    M野さんは動いているラインの自動車によじ登って
    観察しようとしたときです。自動車の下に敷いてある台車に足を掛けて
    サイドウインドーの付くところになる所、ドアの上に手を掛けて
    ルーフの上をのぞこうとしたときです。

    ガコンッ!

    急に自動車が震えたようでした。
    ズルッと足を滑らせたM野課長は両手首を
    ドアーサッシュの所に激しく打ちすえたのです。

    「大丈夫ですかっ!?」

    「・・・・・。」

    相当痛そうですが大丈夫のようです。
    そして、M野さんも医務室へ。
    しかし、M野さんが前の工程でチェックしているとき
    落ちていたらギロチンのように手首がころんと
    落ちていたことでしょう。

    fig_AAT_accident.jpg





    その夜、日本食食堂でイカリングとニンニク焼きを
    クロスタービールで流し込みつつ私とM野さんは
    語り合っていました。

    「危なかったですねー。」

    「いや、昨日はzinちゃん、今日は俺だろ?
     絶対おかしいよ。35年でこんなこと一回もないもん。」

    そういや、二人とも手首に包帯巻いてます。
    無理心中しそこなったゲイのカップルに見えないこともないかも・・・
    慎重かつ大胆に仕事を進めるタイプはM野さんも私も同じ。
    過信するほうでもないので怪我することはほとんどありません。

    「おかしいですか?」

    ぐっと身を乗り出してきたM野さん。
    ジャンボ尾崎そっくりの顔でこういいました。

    「あれは、お化けだよ。間違いないよ!
     落ちる前、何かぞーっとしたんだよ。
     あの、御神木切っちゃったのの祟りじゃないかな?!」

    「この国来るとそういうこと言い出す人多いんですよ。
     この前出張に来た、Nさんもおねーチャンと一緒に
     エレベーターの中で見ちゃったみたいで、わざわざ
     おねーチャン連れて『デターっ』て言いに来ましたもん。」

    「あれは、お祓いかなんかしないと治らないよきっと。」


    あ、この人ケツ割りよった!(関西弁であきらめる,逃げるの意)


    この後、一人で祟りに立ち向かう羽目になるとは・・・



    つづく




    ランキングに参加しております。ポチり↓待ってます


    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    コメント
    この記事へのコメント
    こんばんは。
    こんばんは。

    よくドラマや映画などでは、工事するために神様関連のモノ(塚・木など)を動かしたりしてタタリがあったりするのを見ますが、まさか実体験を聞くことがあるとは思いませんでした!
    続きがとても気になります。

    でもタタリも怖いですが、サービス残業300時間もとても恐ろしいです。
    お体は大切にして下さいね。
    2007/07/21(土) 23:20 | URL | ねこずき #SFo5/nok[編集]
    ねこずきさん
    早速のコメントありがとうございます!
    非科学的なことを書いて仕様のない奴だと思われかもしれませんが、一化学者として見たものは信じることにしているので事実から離れないように書いていこうと思ってます。
    サービス残業・・・ブログを書く余裕があるときはそんなに働いてないですので大丈夫!しかし、そろそろ年だし無理したら死んでしまうなー
    2007/07/22(日) 00:44 | URL | zin #-[編集]
    (;→д←)エエッ こわーーー
    読んでてゾクっとしましたよ~
    亜実も絶対御神木の祟りやと思います。
    zinさんもM野さんも大した事なくてよかったけど続きが気になります。
    2007/07/22(日) 03:12 | URL | 亜実 #-[編集]
    こんにちは。
    まさに、命懸けのお仕事ですね!!
    手首に怪我をされたところの行では、思わず自分の手首を押さえながら読みました。痛そう!!
    本当に、大変な目に遭われましたね。
    果たして、御神木の祟りなのでしょうか?
    怖いですね。
    2007/07/22(日) 03:21 | URL | まぐのりあ #-[編集]
    亜美さん
    そろそろ夏ですし、納涼怪談っつーことでいかがでしょうか?
    ご訪問ありがとうございます。

    まぐのりあさん
    共感しやすいタイプなんですねー
    このときは全然まだ祟りではないと思っていましたが、次回私を震え上がらせた事件が起こるのでした・・・乞うご期待^^
    2007/07/22(日) 11:58 | URL | zin #-[編集]
    ハツコメです!
    コメントありがとうございます。すごく興味が湧いて来ました!!
    海外での祟りなんて怖すぎですね。この先が楽しみです。
    2007/07/22(日) 15:51 | URL | 仲良し夫婦 #-[編集]
    御祓いは必要だと思いますよ。
    私もそういったことを気にし過ぎることは嫌いです。
    実は、もう一つの本業である建設業で、今日、井戸神さまの御祓いをしてきました。工事でこわさなければいけないのです。それに、山を切るときなど、とにかく御祓いをやります。また、石造など見つけるとその場でストップします。建設業の方はいまでも言い伝えは、大切にしています。科学では解明できないとおっしゃる方いますが、こうして言い伝えられてきたことは、ある意味、神の領域?であり、人間に対する忠告なのではと思います。また、自分で自分に暗示をかけているのかもしれませんが、それで事故がなければ良しです。
    ただ、新築とか増築で誰かが犠牲になるという話は良く聞きます。
    弱い人に出るそうです。お気をつけてください。
    2007/07/22(日) 17:50 | URL | frusic #qqvQ5iVU[編集]
    タイ式♪
    実はあの日記のA君って凄く日本人離れした顔立ちなので『タイ式』って言葉はウケてしまいました。
    2007/07/22(日) 20:08 | URL | 亜実 #-[編集]
    仲良し夫婦さん
    コメントありがとうございました。
    また気が向いたら来て見て下さいねー!過去の記事は写真が満載ですのでそちらもよかったら・・・

    frusicさん
    私は日本ではなーんにも見えませんので大丈夫。タイってのはそういうところなんでしょう。長く住んであちこちをうろうろすると見えるようになるみたいです。

    亜美さん
    御来店誠にありがとうございました~
    2007/07/22(日) 21:21 | URL | zin #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2007/07/23(月) 00:59 | | #[編集]
    はじめまして^^
    当ブログにご来店いただき、ありがとうございました。

    zinさんのコメントへの返答を更新しましたので、
    お時間あるときにでもご一読いただき、
    少しでも参考になれば幸いです。

    どうぞよろしくお願いします^^
    2007/07/23(月) 11:44 | URL | キ~さん #5Hmt.Ypc[編集]
    こんにちは
    zinさん こんにちは
    cucuruです。

    早速お邪魔してます。
    zinさんって、現在はタイにいらっしゃるんですか?
    なんかすごいお仕事ですね・・・
    写真もきれいな風景がたくさんあって羨ましいような・・
    でも現地で働くのは並大抵ではありませんよね~

    暑いでしょうが頑張ってくださいね
    また 遊びにきます
    2007/07/23(月) 14:39 | URL | cucuru #-[編集]
    動脈が無事でなによりです。
    って、まだ続きがあるのですか?
    zinさんを震え上がらせた事件って・・・。

    切れと命じたアメリカ人は平気だったのかな~
    2007/07/23(月) 18:10 | URL | utica(ユティカ) #-[編集]
    キ~さんさん
    了解です。またお邪魔させていただきますねー

    cucuruさん
    今は私は日本に住んでおります。
    次はどこへ行く事やら・・・
    応援ありがとうございます!

    utica(ユティカ)さん
    もうちょっとあるんですねーこれがまた・・・
    これがなかったら祟りだとは信じてなかったような出来事が。
    2007/07/23(月) 20:46 | URL | zin #-[編集]
    こんばんは
    今回は生々しくて恐かったです.いや,本当は180℃の熱風が吹き付ける方がもっと恐いとは思うのですが…
    何はともあれ,ご用心下さい.

    私も牛に蹴られないよう,注意いたします(笑)
    2007/07/23(月) 21:46 | URL | cattle #0ENTe5x6[編集]
    cattleさん
    いやー夏は怪談がいいですね!
    あ、まだ梅雨も終わってなかったですね・・・
    ウイグルには梅雨なんかないんでしょうねー!?
    2007/07/23(月) 22:53 | URL | zin #-[編集]
    ぎゃ~~~!
    こわ!
    血がたら~りたら~り・・・

    んでもお二人とも手が飛ばなくてよかった。
    手首・・・寒気がしてきた~。
    ひぇ~~。
    2007/07/23(月) 23:56 | URL | shisuta #frUh5rcM[編集]
    お初です。
    っ中華、おじゃまします。

    初回分より楽しく読ませて頂きました。
    新参者が頭から読むのにはチョイト辛いレイアウトでしたが。。。

    しかし、あれでんなぁ。関西人っちゅうのは、関西人の文章読んでると
    なんやよーわかりまへんけど、ホンマなごみます。2年近く帰ってまへん
    よって、よけいそーなってまうんやと思いまっけど、ZINさんの人柄が
    そうさせるっちゅうのも、ありありでんな。

    以降、楽しみに読ませて頂きます。
    2007/07/24(火) 06:02 | URL | Gian #DNshAd/g[編集]
    shistaさん
    コメントありがとう!
    心霊のプロにぎゃ~ぎゃ~言って頂いて光栄です。霊気を感じますか~

    Gianさん
    はじめまして!
    最初から読んでくれたんやねー
    ありがとうございます!
    初めての人が読みにくいことに
    気付きひんかったです。ありがとう!
    過去ログを付けてみたけど
    ちょっとはマシになったやろか?
    更新はボチボチやるんで
    たまーに寄ってもろたら
    ええんちゃうかと思います。
    2007/07/24(火) 07:06 | URL | zin #-[編集]
    ただでさえ
    外国人あいての現場作業は危険なのに、タタリまで?
    やはり、日本から御札、お守り等持って行ったほうが?
    2007/07/24(火) 22:48 | URL | とんじい #8W8GAba2[編集]
    ご来訪ありがとうございます。
    その後、えらーいお坊さんの彫ったミニ石仏のお守りをタイ人にもらったのでそれをずっと持ってます。
    効果は・・・すごいです。
    2007/07/24(火) 23:07 | URL | zin #-[編集]
    御神木の祟りも怖いですが、それよりも和田アキ子の方が怖いです。
    2007/07/25(水) 20:46 | URL | c1000 #C2I5lmi2[編集]
    c1000さん
    そうですねー。祟りは因果関係がはっきりしていますが、和田アキ子さんの場合、酔って罪の無い人々を苦しめそうな雰囲気ありますよねー・・・
    2007/07/25(水) 21:26 | URL | zin #-[編集]
    とても興味を惹かれる内容で・・・
    どうなるんだろうと、ワクワクしつつ・・・
    コメントするのは忘れてて、読み逃げ状態になっておりました /(*o*)
    ごめんなさい!

    どうなってゆくのか・・楽しみです!
    2007/07/26(木) 01:56 | URL | DJ JAKK #SzKGr0/I[編集]
    DJ JAKKさん
    ご愛読ありがとうございます!
    アーチストの興味を惹いてしまったとは・・・ふっふっふっ自分を褒めてあげたいです。え?お世辞ですか?!・・・ちょーしにのってしまいました。
    2007/07/27(金) 01:21 | URL | zin #-[編集]
    コメントありがとうございます!
    ありがとうございました。。。

    とてもたいへんそうなお仕事のようですね
    2007/07/27(金) 16:28 | URL | なぽり #-[編集]
    ありがとうございます。
    コメントありがとうございます。
    また、遊びに来てくださねぇ。
    2007/07/27(金) 20:15 | URL | ともこ #-[編集]
    なぽりさん
    いえいえ仕事はみな同じで大変です。コメントありがとう!

    ともこさん
    また、遊びに行きます!コメントありがとうございました!
    2007/07/28(土) 02:58 | URL | zin #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。