アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    タイランド_テレビについて考える
    2007年03月04日 (日) 22:45 | 編集
    広州の話をしようかなーなんて思いながら
    あんまり面白い事もなかったので、またまたタイの話を
    させて頂きましょう。

    今回のお題はテレビ。
    タイに家電製品を持って行くのはあまりよろしくないと言われていますが
    TVは特にそうですねー。

    家電製品は・・・と言う理由は

    ①200V電源である。
    日本から持ってきて一発でだめにしてる人が
    後を絶たないというのは、笑える話です。
    私? 無茶苦茶でかいトランス持って行きましたよ!
    炊飯器とドライヤーつないで、オーディオガンガンでも
    全然問題なかったですから。

    ②雨季によく雷が落ちる
    タイの雨季にはバンコクでも良く雷が落ちます。
    私が住んでいたマンションは33階建てだったので
    雲の中につっこんでいることがたまーにあって
    “ぱりぱりぱりぱり・・・”とかいい始めると
    窓の外がなんだか怪しく光って、屋上の避雷針に向かって
    斜め下から稲妻が横走りしたりします。

    雷が落ちた時にTVがつけっぱなしだと、
    しばらくTVに残像が残ったようになり、
    うまく見えなくなります。
    下手をすると一発でだめになってしまいます。


    TVについてはいろいろあって、
    実は、日本ではNTSC方式というのを採用しているんですが
    大体、日本以外の世界では、PAL方式と言うのを使ってるんです。
    つまり、日本のテレビを持っていっても見れないんです。
    PALなのかNTSCなのかというのはTVだけではなく
    ビデオもそうなんです。

    だからTVもビデオもPALに対応してないと×。


    日本に帰ってから使うってことはなかなかできないので
    PAL方式のものを現地で購入するのがよいでしょう。


    で、どんな番組やってるかっていいますとですねー

    ①メロドラマ: とにかく韓流と同じでメロドラマをしょっちゅう
    やっています。
    ものすごい男前とものすごい別嬪さんがちちくりあったり
    悲劇にあったりするわけです。つまらないですが、
    病み付きになっちゃうんでしょうねー・・・

    ②中国の時代劇:ま、カンフーものなんですが、ストーリーは少しこみいった
    時代劇のものが多いです。けっこうみんな一生懸命見てますね~

    ③ムエタイ: 日本で野球のナイター放送しているように
    キックボクシングの試合を放送しています。
    最近の若い人は、あんまり見ないみたいですが・・・

    ④漫画: 今は何をやってるんでしょうか・・・
    みんな、一休さんは知ってましたね~
    ・・・さすが仏教国!


    DSCF0463.jpg




    ⑤仏教関係: えらーいお坊さんの話を朝はや~くからやってます。
    「心の灯火」みたいなもんですねー・・・
    えっ、知らない?!


    DSCF0467.jpg


    ⑥喜劇: 吉本新喜劇みたいなヤツがやってます。
    ものすごく、ベタなノリで関西の方は心安らぐ事でしょう。

    ⑦ニュース: 正しいタイ語の発音はやはりニュースを見るのが一番!
    サワディー、クラァァァァップッッッ!と言っております。



    フジ・スーパーの近くにあるレンタルビデオ屋さんで
    日本のテレビ番組をビデオに落としたものがレンタルしてます。
    結構な人気のようですが、著作権という言葉の立場はどこに
    いってしまったんでしょうね・・・・







    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    コメント
    この記事へのコメント
    テレビ
    台湾も中国も、ホテルでは、ビックリするくらい多くのチャンネルを見る事が出来ますね。特に台湾では100チェンネルくらいあるのではないでしょうか? しかも、ちょっと前の日本のドラマとかをやってたりして、思わず見てしまう事があります。

    中国でも、朝から晩までダイエット関係の事をやってるチャンネルや、ファッション関係の事をやってるチャンネルなんかもあります。
    ---> 誰が見るんでしょうね??

    しかし、恋愛関係のドラマとかにはハマッテしまって見てしまう事がありますね。ニュースの中国語は難しいですが、恋愛物は結構分かったりしますから・・・
    2007/03/05(月) 01:03 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[編集]
    _| ̄|○∠))バンバン
    ちちくりあってる・・・の言葉が妙にツボでしたww
    雷が多いのは困りものですね。
    怖くて外に出れないヽ(T∇T)ノアハハ、、
    ムエタイ見たいです~♪日本でも野球中継より、ムエタイ中継した方が視聴率とれるような気がするんですが・・w
    2007/03/05(月) 11:18 | URL | かってぃゅん #Qdmy1oUM[編集]
    メロドラマo(*^▽^*)oあはっ♪
    まだ、昼ドラにハマってない私はオバチャン化してないはずw
    ダメだ・・鼻ジュビジュビ><
    また遊びにきますっ
    2007/03/05(月) 12:13 | URL | RIZE #-[編集]
    ご無沙汰しています。
    コメント書いていなかったけれど、毎回更新を楽しみにしていますよ。

    斜め下から稲妻が横走りですか!
    なんか攻撃をくらっているようですね。
    生のムエタイを見てみたいです。
    2007/03/05(月) 17:01 | URL | utica #SmAgIuHI[編集]
    日本のテレビの録画
    昔ビデオデッキがまだ高価だった頃に石垣島の一般家庭にはビデオデッキが大抵ありました。
    当時、石垣島はNHKしか映らないので民放の番組を沖縄本島で録画した物をレンタルビデオとして貸す店がいっぱいあったのです。
    めちゃくちゃ違法で著作権に触れる行為でしたが取締は行われず。
    理由はコマ-シャルも録画されているので商品の宣伝効果があったらしいのです。
    なにせ広告のないNHKしか映らないので商品を売り込めません。
    よってお咎めなしだったらしいですよ。



    2007/03/06(火) 23:23 | URL | とんじい #8W8GAba2[編集]
    雷!!私ダメ!ホント雷は嫌い。
    あれってどっ怖い!
    超怖い!天災ってダメだ~。
    当たり前か・・・(*゜▽゜)ノ
    2007/03/07(水) 00:11 | URL | shisuta #frUh5rcM[編集]
    浪漫飛行さん
    うーん。愛に言葉は要らないってことでしょうか?!
    確かに台湾のCATVはチャンネル無茶苦茶多いですねー!一つ一つチェックすると1回ローテーションするのに恐ろしく時間がかかったのを覚えています。あと、深夜エロ関係の電話番号を連呼してました。あれで数字の正しい発音を覚えたのかも・・・

    かってぃゅんさん
    ムエタイはやっぱり目の前で見て欲しいですねー、音とヒットした時飛び散る汗のしぶきがより臨場感を高めてくれます。

    RIZEさん
    花粉症ですか?やはりアジアに行って治すのが良いでしょう。土が多いからでしょうか、アジア圏で花粉症って聞いたことないです。

    uticaさん
    実際近くでパリパリし始めるとすごく緊張感が高まります。音や衝撃も凄いので雷好きの私でも近すぎはやっぱ生理的に怖いです。

    とんじいさん
    ほほーなるほど、そういうパターンもあったわけですねー。とんじいさんは沖縄に縁があるんでしょうか?

    shisutaさん
    ではshistaさん得意の霊的現象は天災と人災のどちらに分類される事になるのでしょうか?その中間みたいなイメージでしょうか・・・?
    2007/03/07(水) 23:48 | URL | zin #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。