アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ベトナム⑮_嫁来る_Episode6_ホアンキエム湖
    2007年02月24日 (土) 21:00 | 編集
    いやあ、ホアローは怖かったーなどど言いつつ
    とりあえず心を静めにホアンキエム湖へ我々は足を運んだのでした。

    ハノイ市外の中心にある穏やかなホアンキエム湖。1428年湖に住む亀から預かった宝剣でベトナムを中国支配から解放したという伝説が語り継がれており、現在湖の南に小さな亀の像が立っています。湖周辺は地元民のデートスポットになっています。
    ・・・確かにいちゃついてるアベック(死語)が多いな。
    しかし、なぜだろうちっともうらやましく見えない。
    田吾作と花子のカポーばかりだからでしょうか。


    DSCF2545.jpg

    真ん中に祠が立ってます。


    *************************************************
    ホアンキエム湖の伝説
     黎朝を建国したレ・ロイは、宝剣で明軍を討ち破り
    ベトナムを中国支配から解放した。その後、レ・ロイ
    が湖で遊覧していた時に、突然黄金の亀が出現し、
    「国が平和になったので、神に宝剣を返して欲しい」
    と告げて、瞬く間に宝剣を口にくわえて湖底に帰って
    いったとか。このような伝説から、
    「Ho Hoan Kiem(還剣湖)」と呼ばれるようになった。
    以上パンフレット紹介終わり。
    *************************************************

    DSCF2549.jpg

    橋が架かってて、中に寺みたいなんがあります。
    そこに亀がいるらしい・・・・。
    しかし、わざわざ金を払って渡るほどの橋でもなかろうと
    いうことで外でパチリ

    DSCF2550.jpg

    付近に枝のまわりに実をびっしりつけた気持ち悪い木が生えてました。
    ずっと上を見上げて写真等撮ってると
    だんだん他の人も上を見上げ始めて
    そのうち人だかりが出来てしまいました。

    ふっふっふっ、愚かな民よずっと見上げていなさい
    などと言い残して我々は立ち去ったのでした。


    湖の周りをぐるりと回って45分
    水上人形劇劇場やその付近の大量の鞄屋街なども眺めて
    通り過ぎました。財布の紐固いね今ンとこ


    喫茶店でちょっと休憩した後
    ずい分と歩いたので、マッサージをすることに。
    地球の歩き方を見て、Hong Mau Don(ホンマウドン)っつーところへ
    行きました。
    店の前まで来たんですが、中は薄暗く人気があまり無いので
    大丈夫か?と思いましたが、もう一度店名を確かめて中に入ったのでした。


    ボディ・マッサージでひとつよろしく!
    上に上がると裸にさせられて、こーんなベッドの上に。
    DSCF2551.jpg



    こすりあげる様なスポーツマッサージ風のマッサージで
    気持ちよかったです。
    タイ式マッサージとはまた違った気持ちよさで足の疲れも
    復活です。


    ベトナムでは基本的にチップが要らないって所も
    いいところです。とっても日本感覚です。


    外もだいぶ暗くなってきたので
    そろそろ晩飯を食べる所を物色しに・・・
    嫁さんの狙いは“COM10”安くて美味い大衆食堂と地球の歩き方に書いてあります。


    DSCF2552.jpg

    屋台街を通り抜けて・・・


    発見!
    DSCF2554.jpg


    山のように食材が積んであります。
    DSCF2556.jpg

    DSCF2557.jpg

    皆さんセルフでどんどん取ってます。
    美味いからか、安いからか、大繁盛です。
    しかし、揚げ物が多くそれほど美味そうにも見えなかったので
    ここはパスする事に


    さらに歩き続ける私達なのでした・・・



    To be continued・・・






    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    コメント
    この記事へのコメント
    一枚目の「顔に禁止」写真、吹き出してしまいましたw
    木の枝にビッシリついてる実、ただの木の実のはずなのにすごく気持ち悪いです;; わざわざそんな太い枝につく理由がわからない(笑)
    ↓の処刑台の写真、リアルすぎてテンション上がりましたww 
    2007/02/24(土) 22:07 | URL | かってぃゅん #Qdmy1oUM[編集]
    食事
    最後の方に出てきた料理の写真は、何か茶色しかないって感じですね。中国の天津工場で食べる食事を思い出しました。もっと、色合いが欲しい~
    2007/02/24(土) 22:59 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[編集]
    こんばんはぁ
    こんばんはぁ☆
    実は、昨日も覗きにきてたんですが、収容所の写真怖くてコメントできなかった(T▽T)アハハ!
    私は、ああいうとこで写真を撮る勇気がないなぁ。
    zinさん、すごいっ!!
    スポーツマッサージ気持ち良さそう~~。
    2007/02/24(土) 23:35 | URL | RIZE #-[編集]
    コメントありがとうございます。
    私のブログにコメントありがとうございました♪

    ベトナムですか!?
    アジアの国々は行ったことないので
    すごい興味があります!!

     マッサージも、ご飯も体験してみたいです(^^)
    2007/02/25(日) 01:31 | URL | Natsuko #-[編集]
    >ふっふっふっ、愚かな民よずっと見上げていなさい
    この言葉が素敵でございますわ。
    確かに気持ちの悪い木でございますわね。
    いったい何なのか不思議でございます。
    2007/02/25(日) 14:36 | URL | リリィ・ローズ #03RJxdeI[編集]
    ベトナムの記事大変興味深く読ませていただいております。過去一度しか行ったことの無いベトナムですが、新たに勉強することが多く、また行きたい気持ちが増長しております。
    2007/02/25(日) 22:38 | URL | あわっち #-[編集]
    美味そう・・・には見えないですね。
    でも団体で飯食いに行くときとかいいかもしれませんね。
    これは食い放題の店ですか?
    2007/02/25(日) 23:26 | URL | c1000 #C2I5lmi2[編集]
    コメントありがとうございます
    私も個人的にベトナムへは年2回は行きますが、いつもSaigonだけです。他の都市へも足を運んでみたいです。次回は世界遺産を観ようと思ってます。
    2007/02/25(日) 23:48 | URL | Kei #hSCFVYi.[編集]
    訪問ありがとうございました。
    日本にいた時は独身だったのと安かったこともあって、アジア旅行大好き人間でした。
    今ではアジアは遠く、色んなBlog等を見てはあの時の感覚を呼び起こしています。
    アジアのスピリチュアルな感覚が大好き!!!
    また訪問させていただきますね♪
    2007/02/26(月) 08:00 | URL | 時の建築家 #-[編集]
    写真が心霊写真のようで笑いました。
    なんだ!あの木は~(ーー;)気持ち悪い。ホント気持ち悪い!

    マッサージで足の疲れが復活したってところでまた勘違いしてしまい画面に「マッサージしてまた足が疲れるなんて~zinさんバカだな~アハハハ」なんて大声で言った私は本当のバカだと自分で気付いて「私の勘違いだな~や~~zinさんごめんごめん。ほんとごめん!あはははは~」と大声で照れながら喋って・・ホント・・恥ずかしい1人芝居でした。
    2007/02/26(月) 12:00 | URL | shisuta #frUh5rcM[編集]
    zinさん おはようございます
    透明人間になるのはやめて~(笑)

    確かに気持ち悪い木?実?ですね。

    ガンガンに重なっている料理・・・
    確かに揚げ物が多いのはパスですが
    ・・・おいしそうww
    2007/02/26(月) 12:21 | URL | DAD #-[編集]
    ベトナムってチップ要らないとは知らなかったぁ・・・・
    長袖ってベトナムって年中半袖ですごせると思ってましたぁ!!
    2007/02/26(月) 22:23 | URL | れおな #SJMMuUIM[編集]
    ご訪問ありがとうございます。
    ベトナム編も残すところあとわずか
    やたら写真が多くなったなーと思うわけですが
    ま、それもいいか。


    かってぃゅんさん
    処刑台の回は意外に反響少なかったですけど
    一部の方はテンション上がってたんですねー
    なるほどなるほど..._〆(゚▽゚*)


    浪漫飛行さん
    おおっ、色合いで攻めてくるとは・・・
    そうですね。なんか食べる気にならなかったのは
    この茶色一色な感じのせいたせったかもしれません。


    RIZEさん
    そうですか・・・収容所、ちょっと生々しすぎましたでしょうか?!
    まあ、何でもやりすぎ注意ってことですよねー。
    罰が当たるといかんですしねー・・・


    Natsukoさん
    こちらこそコメントありがとうございます。
    まずはここで偏った疑似体験をして
    イメージを膨らませつつアジアに旅してみてください!
    機会があれば・・・


    リリィ・ローズさん
    こういう何かがびっしりまとわり付いている様子
    というのは、生理的に気持ち悪いものです。
    なぜそう思うんでしょうねー・・・?!


    あわっちさん
    うーん。でもやっぱりタイの方が楽しめるんじゃ
    ないですかねー・・・
    ま、ホーチミンに行ったことないのでなんともいえませんが。


    c1000さん
    ここは食い放題ではありませんが、値段が
    安いですので我々にとっては実質食い放題みたいなもんでしょう。
    まあ、そんなに大量に食べたいものではなさそうですが・・・


    Keiさん
    年2回も行かれてるんですかーすごいですねー!
    ベトナム語は喋れるようになりましたか?
    ベトナム人って言葉を積極的に教えてくれる人が
    全然いなかったですけど・・・
    そういやホーチミン市民はサイゴンと呼ぶのが
    好きなようですねー・・・なんででしょう?

    時の建築家さん
    まだまだ行こうと思えば家族でも旅行に出れるかも?!
    またのご訪問をお待ちしております~


    shisutaさん
    そうですね・・・『足が疲労から復活した』というのが
    正しいような気がしますね。125カ国語に精通する
    私も英語と日本語だけはイマイチのようで・・・(嘘)


    DADさん
    透明化は体質の問題なので、なかなかご希望に
    副えないかも・・・
    しかし、美味しそうに見えるというDADさんは
    やはりフィリピンで慣れてるからですかねー・・・


    れおなさん
    ホーチミンは暖かいので年中半袖で行けるようですよ!
    ハノイの冬は風が冷たくて結構な寒さの日もありました。
    ま、最も下がっても10℃以上あるでしょうけど

    2007/02/27(火) 06:39 | URL | zin #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。