アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    タイランド_初年度_(15)
    2006年12月26日 (火) 23:59 | 編集
    日本人の好きなタイ料理シリーズ第三弾


    pakbunfaideen.jpg

    パクブン・ファイデーン(空芯菜のピリカラ炒め)
    現地の店ではニンニク,唐辛子が思いっきり入っているので
    少し唐辛子を減らしてもらうと美味しく頂けますよ~♪


    opunsenn.jpg

    オプ・ウンセン(春雨中華風炒め)
    酸っぱくて辛く、パクチー(コリアンダー)の入っているヤム・ウンセンは
    日本人にはあまり向いていないよう。私はヤム・ウンセンの方が好きですが・・・
    ウンセンは春雨のこと(だと思って今日まで生きてきた)


    ---------------------------------------------------------------------




    更にソンクラーン歩行記は続く・・・

    スクンビットのソイ39まで全ての枝道を通り戻りつ歩いたとき
    当時は飛脚の如く健脚だった私も随分よろついていました。
    もう帰ろうかなと思い始めたときでした。
    比較的新しい大きなスーパーが。
    名前を見てみると“UFM FUJI SUPER”

    おおっ。これがうわさに聞いたフジスーパーか!
    ソイ31にあるって聞いてたけどここにもあったんやな!
    閉まってないかな~どうかな~
    やった!開いてました。ばんざーい!

    入ってみると日本語のタウン誌なんかも置いてます。
    和食のお店やラーメン屋もあるではないですか!
    えい、しまった、くそーこんなことなら着の身着のまま来るんじゃなかった!
    まあいいや。次からここには真っすぐやってこれる!
    なにしろ、ここまで細かくメモしたんだからなー・・・
    地図作ったら売れるかもしらんな。

    日本語に飢えていた私は椅子に座っている見ず知らずのおじさんに
    声をかけたのでした。

    「あのーすみません。日本人の方ですよね?
     私、今度〇#★¶という会社で赴任して来たばっかりの者でして
     会社の日本の人も誰もいなくて、知り合いも誰もいなくて
     誰かと話したかったんです。すみません、こちらにお住まいなんですか?」

    おじさんは温厚そうな紳士で10分ばかり
    話に付き合ってくれました。あの10分がなければ
    その後の5年はなかったかも知れません。
    その節は、ありがとうございました。
    その後会うことは無かったけれど感謝しております。
    この場を借りてお礼を申し上げます。

    これから海外駐在する人も、長くいることになったら
    不慣れな日本人に親切にしましょうね~
    情けは人のためならず・・・・


    ---------------------------------------------------------------------
    笑顔がまぶしいです。
    後ろのお父さんの頭もまぶしく輝いております
    DSCF0159.jpg








    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず 人気ブログランキング

    コメント
    この記事へのコメント
    ホントにまぶしい笑顔ですね。
    おじさんの頭も、確かに・・・。
    zinさんのブログ、リンクさせてもらいたいんですけど、いいですか?
    2006/12/27(水) 01:05 | URL | minorux #JRdnwdRw[編集]
    なるほど
    初めはみな初心者.いい思い出ですね.
    ところで先日,東京でベトナム料理店に行ってフォー食べてきました.おいしかったです.調子に乗って,トンガラシ入れすぎましたけど (^_^;
    2006/12/27(水) 16:34 | URL | cattle #0ENTe5x6[編集]
    zinさん こんばんわ
    オプウンセン美味しそうですね。
    マカティのブルゴスというGOGOBARが立ち並ぶところに多国籍料理のお店があるので今度注文してみます(笑)

    因みにフィリピンにはFUJISUPERではなくFUJIMARTというのがあります。

    姉妹店か?!


    2006/12/27(水) 20:14 | URL | 西風 #-[編集]
    毎度おいしそうなお姉さん...じゃなく、おいしそうなタイ料理にお腹を空かせてしまいます。。。
    私はパクチー入りが好きでしょうねぇ~。
    2006/12/27(水) 22:02 | URL | Mojo #-[編集]
    パクブン・ファイデーン美味しそうですね!
    そういえば、この前タイに行ったとき、サイアム駅周辺がとても開発されており、もはや日本のようでした。
    年末は日本に戻れると良いですね^^
    2006/12/28(木) 10:48 | URL | カープ魂 #-[編集]
    和食のお店
    タイは親日国家だし、皇室もおつきあいがあるので国民も日本に興味があるのかしら?
    それだとちゃんとした日本食が出てくるのでしょうね?
    やはり日本食を食べないと元気がでませんよ。

    リンクをさせて頂きます。
    宜しくお願いいたします。

    2006/12/28(木) 20:52 | URL | とんじい #8W8GAba2[編集]
    minoruxさん
    わざわざご報告ありがとうございます。
    全然問題ございません。むしろ恐縮です。
    これからもよろしくお願いします~^^

    cattleさん
    最近では量が減ったのですが
    タイに住んでいるころはラーメンにトンガラシを
    蓮華に一杯くらいバサッといれてました。
    トイレでお尻は必ず水で洗う必要があるんです・・・

    西風さん
    FIJIMARTですか・・・FUJI SUPERはUFMグループの傘下のようなので系列なら調べればわかるかも・・・
    ま、どっちゃでもいいんですが。
    フィリピンの飯は美味しいかな~?

    Mojoさん
    パクチーは慣れれば無いとものたりなくなっちゃいますからねー・・・
    タイは若いうちに行け!ってCMがありましたね。
    機会があるうちにどんどん行っちゃってください。

    カープ魂さん
    サイアム・パラゴンですねー
    打倒エンポリウムでごっついのができましたね!
    去年末オープンしたときはものすごい人でした。

    とんじいさん
    国民はすごくリベラルなので日本に興味があったり
    なかったり…。でもタイ人向けの和食の店は
    結構流行ってますし、つい昨年までは日本人駐在の
    最も多い国でしたので(現在中国がトップ)日本語勉強熱も
    結構なものです。

    リンク光栄なことです。こちらもリンクさせて頂きます。
    2006/12/29(金) 00:41 | URL | zin #-[編集]
    zinさん、リンクさせて頂きました。
    ここを訪れる皆さんは、色々な所に行かれてたり、何度もアジアの国々に行かれてるんですね。
    外国には生まれて一度だけ、ベトナムに行ったことがあるだけなんで、すごく話を読んでると楽しいです。
    ソマリアは、エチオピアとケニア、ジブチに囲まれたアフリカの東にある国なんですけど、今、エチオピア軍が進行しちゃってるんで、通常のルートでの入国は難しいかな。
    ケニアかエチオピアなら、なんとか行けそうなんですけどね。
    2006/12/29(金) 09:17 | URL | minorux #JRdnwdRw[編集]
    いやいや年末にお年玉頂いたみたいなもんですねー!
    リンクどうもです。
    アフリカ圏かー。
    遠いなー…でもいっぺん行ってみたいですねーどんなとこなんでしょ?!
    では良いお年を
    2006/12/31(日) 16:57 | URL | zin #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。