アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    タイランド_初年度_(3)
    2006年11月20日 (月) 11:59 | 編集
    インパラホテル。

    スクンビット通りのSoi24にあるホテルで
    インペリアルグループのもの。次のSoi26にある
    タラホテルと館内でつながっており、通り抜けられるんですが
    タラホテルの方がちょっと高級感高いです。

    WS000015~1.jpg




    あーそうですね。このブログに訪れる方は
    タイ通ってわけではないのでSoiについて解説しよう!

    Soiといっても豆とはなんら関係なく
    平たく言えば道というかxx筋って感じでしょうか
    道は道でタノンという言葉が別にあるのですが
    このソイには大体において番号がついています。
    例えばスクンビット通りという大きい道路があるのですが
    これを番号の少ない方にずーっと歩いていけば
    王宮に向かって歩いていることになります。
    そう、もうわかりましたね?
    バンコクは王宮を中心に放射状に道が伸びており
    その大きい道の枝道に王宮に近い側から番号が
    ついているのです。
    ただ、王宮から見て左側が奇数,右側が偶数になるように
    数字がついているとこがミソですねー
    それぞれの枝にもさらに細かい枝があるので
    例えばスクンビット・ソイ55のソイ16みたいなことに
    なっているわけです解説終わり。

    なぜかここインパラホテルのエレベーターは
    パクチーの臭いがします。初めてこのエレベーターに乗ったとき
    「カメムシがいるっ!」と思ったものです。

    大体においてこのホテルちょっとぼろいのですが
    部屋はまあまあ豪華というか日本のホテルがいかに
    しょぼいかということでしょうか、まあ文句ないです。
    しかし、風呂で湯をためると湯が錆で赤いことに
    気がつきます。うーん、やはり水道水は飲めなさそうだな。

    WS000017~1.jpg



    もちろん冷蔵庫にはタダの水が常備されています。
    ポラリスって言う名前のガラスのボトルのやつ。
    これはタダでPETボトルのやつは有料

    風呂で洗濯したらシャツがびみょーに染まって薄汚れてしまいまし
    た。とほほ・・・・



    DSCF0130-1.jpg





    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    コメント
    この記事へのコメント
    お邪魔します
    早速、やってまいりました^^
    海外出張とはスゴイですね・・・
    いろいろな国へ行けるのは楽しそうな感じがしますが物凄く大変なんでしょうね^^;
    またお邪魔させて頂きます^^
    2006/11/20(月) 18:38 | URL | mion's father #-[編集]
    当方へのブログにご来訪ありがとうございます。
    コメント返しにやって参りました。

    以前「タイ語でタイ化」って本を読んだ際に
    ソイについて書いてありました

    その人の解釈では行き止まりがソイで通り抜けられるのがタノンだった
    と思います。
    大部前に読んだ本だから違うかもしれないけどね。

    実際はどんなもんでしょか?
    2006/11/20(月) 19:41 | URL | テレビっ子 #-[編集]
    こんばんは。
    こんばんは。

    ソイ、初めて聞きました。
    番号がついていて、場所をすぐ把握できるなんて、ちょっとだけ京都みたいです。

    やはり海外は、そのまま水道水が飲めることはあまりないのですね(それどころが、服が逆に染まってしまってる・・)。それを考えると、やっぱり日本は水に関してはすごく恵まれてますね。
    2006/11/20(月) 22:47 | URL | ねこずき #SFo5/nok[編集]
    >>mion's fatherさん
    はっはっはっなかなか大変ですねー
    もう少しポテンシャルが高かったら楽勝なのかもしれませんが私の実力ではなかなかですねー・・・
    ご来店ありがとうございました^^

    >>テレビっ子さん
    通り抜けられるソイはいくらでもありますよ~♪
    タノンは道の総称てな感じです。
    タイ語はなかなかに面白いです!
    またきてくださいね~

    >>ねこずきさん
    うーん、そのまま飲めるなんて日本以外考えられないですねー!
    ホント日本に生まれてラッキーです。^^
    2006/11/20(月) 23:59 | URL | zin #-[編集]
    サワッディカぁ
    コメントありがとうございました。
    アジアにあちこち駐在されているのですね…実は私もアジア好きで(単なる旅行ですが)ここ最近はタイ三昧でした。結婚したのでそれもなくなってしまいましたが…
    ちなみにバンコクでの定宿はスリウォンのプラザでした。なぜかというと…
    夜遊びするのに歩いていけるから。と安いから。であります。笑
    ではでは~
    2006/11/21(火) 00:49 | URL | プローイ #p3q9XHMw[編集]
    コメントありがとうございます。
    いろんな所に駐在されてるんですね。
    大変ですか?
    2006/11/21(火) 13:34 | URL | ひーちゃん #-[編集]
    こんにちは
     履歴からやってきました。
     いいですね、アジア!!!。個人的には大好きです。
     私も仕事でよく行きます。もっともいつも数日の滞在なので、駐在の方のような苦労はきっと無いのでしょうが。
     ブログもゆっくり拝見させて頂きます。それでは。
    2006/11/22(水) 12:49 | URL | 海色の風 #-[編集]
    アラまたこちらのお嬢さんも可愛らしい♪
    しかし洗濯物が薄汚れてしまうほどの水ってすごいですね(^^;
    2006/11/22(水) 17:12 | URL | Mojo #-[編集]
    こんばんは!
    先日はコメントありがとうございました!
    いいですね、アジア。グルメ旅行に行きたいですw
    水道水は厳しいですねー、浄水器とかあってもすぐ目詰まりしそうです (^_^;,
    2006/11/22(水) 20:03 | URL | グリード・スネーク #IO3e0EY.[編集]
    お久しぶりです
    最近、というか、台湾に来てからタイに興味がでてきたんです。なぜなら、台湾から行くとけっこう安いからです。なんと、鳥インフルエンザや、津波の時はホテル付きで3000元(1万円ちょっと)なんて時もあったんですよ。
    Zinさんはタイ式マッサージは受けたことがありますか?姫はひじょーに興味があるのですが…。
    2006/11/23(木) 00:01 | URL | けせら姫 #-[編集]
    ホテルの内装、素敵ですねww
    でも水は何とかしたいですよね!!
    シャツの色がつくって…日本の水道って綺麗ですね(汗)
    Soi、理解しましたww
    覚えておきます☆
    2006/11/23(木) 00:48 | URL | 風衣 舞髏 #-[編集]
    毎度格別の御勾配を賜り誠に有難うございます。
    厚く御礼申し上げます。うーんカタい




    >>プローイさん
    カぁですか・・・女性一人でタニヤのどまん前とは。
    ゲイバーですか?おっと、余計な詮索でしたね失礼!


    >>ひーちゃんさん
    Yes,I do!(坂田俊夫師匠風に)
    やっぱいろいろあるもんです。


    >>海色の風さん
    アジアはやはり目と髪の色が黒いだけでも
    安心感が違いますね~
    欧米の人はやはり生物的に違う気がします。



    >>Mojoさん
    湯を溜めて風呂につかるにはちょっと勇気が要ります。
    有馬温泉感覚でしょうか?!



    >>グリード・スネークさん
    水道水はまあまあなんですが
    屋上の貯水タンクや配管がいかんのですねーここの場合・・・
    グルメ旅行ならベトナム,タイがいいですねー!


    >> けせら姫
    通算で250回は行ったことがあります。
    マッサージは中国,台湾,日本と比較してタイ式が一番気持ちいいし
    安いと思います。うまい人と下手な人のさが激しいのでご注意!
    全身マッサージで2時間コースが良いでしょう。
    1時間だと急いで2時間のコースをやるので(やるほうが)しんどいし
    少し手を抜かれる可能性があるからです。
    大体1000円くらいです。


    >>風衣 舞髏
    水道から出る水が飲めるのは
    知っている限りでは日本だけです。
    ま、現地では池の水だって飲んじゃうひとがいるくらいですから
    水道だってきれいなもんだと思ってるんでしょうが・・・
    2006/11/23(木) 06:58 | URL | zin #-[編集]
    この度は訪問ありがとうございました。

    服に染みるのはさすがにいかんですね。でも原水はどこもあんま変わらんと思うんですがね。まぁ日本はガンガンに薬使ってるから水道水でも綺麗(透明)んでしょうけど。

    それにしてもzinさんはお綺麗ですね。透明人間のzinさんの姿からは失礼ながら想像できませんでした。他にもいろんな女性に変身できるようですがこれが夜の姿ってやつですか。うらやましいかぎりです。

    ではでは。

    (ちなみに「F5」連打はいたしておりませんのでご安心を。)
    2006/11/23(木) 12:10 | URL | c1000 #C2I5lmi2[編集]
    訪問ありがとうございます
    コメントありがとうございます!

    色んな所に行かれているですね(××)

    羨ましいです。。。

    って言うかお仕事ですよね!?

    旅行の様に、気楽にはいかないのでしょうね!?

    また、遊びに来て下さい!!!
    2006/11/23(木) 19:09 | URL | comet7 #-[編集]
    >>c1000さん
    水も扱う仕事なのですが、原水の品質も日本は相当高いです。
    さらに高度浄水処理を使用しているところなら残存塩素も
    ほとんどありませんし、売ってる水とたいして差は無いでしょう。
    パキスタンなら水道水でも1000μS/cmを超えてきます。
    日本なら平均100くらい。タイは200くらいです。
    透明でないのは、屋上のタンクからの配管が腐食しているからです。
    アジア圏の多くの家では各戸の屋上に大きいステンレスタンクが
    おいてあります。その蓋がスコール前の風で吹き飛ばされてたりすると
    ・・・・中にカラスが落ちたりしてとても嫌な状態になるんです。

    >>comet7さん
    たまの旅行のときはのんびりすることにしてます。
    また、お邪魔しますね~^^
    2006/11/25(土) 08:22 | URL | zin #-[編集]
    海外の水
    は日本人にとって一番困る事です。
    私は中国入りすると一週間はお腹の調子が悪いのです。
    それ以降は問題なくなるのですが。
    やはり硬水は慣れが必要なんでしょうか?
    2006/12/25(月) 19:36 | URL | とんじい #8W8GAba2[編集]
    硬水に対する慣れはどうも個人差が大きいようで、私はどうも大丈夫なようです。
    でも調子に乗って辛い物を食べていると一月くらいで慢性的な下痢になっちゃうんですねーこれがまた
    2006/12/28(木) 01:52 | URL | zin #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。