アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    実験実験又実験於台北
    2006年08月15日 (火) 00:21 | 編集
    台湾人A=専任スタッフ=高さんでした。
    空港に迎えに来てくれた少し日本語の出来るスタッフは
    現地会社の技術者なのでした。
    ちなみに彼は痩せた森三中の大島美幸に志村けんが
    子供のコントをするとき使用するズラをかぶせた
    顔をしています。

    私   「いやー高さんが日本語上手で助かりますよ!
        ところで高さん英語はOKですか?」

    高   「ワタシ英語ダメ。」

    そのうち気付くことになるのですが
    台湾の現地会社で英語を読み書きできる人が
    なななんと一人もいなかったのでした。
    高さんは極めて貴重なスタッフの一人だったのです。
    しかし、彼の存在がアダになろうとはそのとき
    想像も出来ない私なのでした。


    私   「シュミレーション?わかりますか?
        H●NDAの工場で車を流したとき
        綺麗にできるようにここで実験します」

    高   「はい」

    私   「H●NDAのラインはコンベア-スピード
        4.5m/分で日本でシュミレーションしてるけど
        間違いない?」

    高   「間違イナイ」

    私   「全没3.5分はOK?」

    高   「ダイジョブ」

    私   「今回、台湾の既存ラインの薬品を90トン捨てて
        日本の薬品90トン混ぜて使いますね!?
        日本のデータは・・・・っとこれですね。
        どこで誰がやったか私全然知らないですけど
        問題は・・・・・・えーーーーーーーーつと
        問題ないですね。」

    高   「モンダイナイ」

    私   「もう一回ここで外観の確認と細かい条件出しを
        しましょう。今日終わったら夜移動します。」

    高   「今日ドコイク?」

    私   「高雄に行きます。バスで佐藤さんと行く予定です。
        高さんも行くんでしょ?」

    高   「私シラナイ。佐藤サン」

    私   「・・・・・ま、いいです。テストピース
        用意してくれます?」


    -  2時間後  -

    私   「うーんちょっと仕上がり悪いけどまあ混ぜるものも
        混ぜられるものも新品じゃないしこんなものか・・・」

    てなことで高雄に向かって出発進行!


    高速バスは片側1列で、でっかい肘掛付きのふかふかの
    ソファー! ビデオを上映していてヘッドレストから
    音が出てくるという豪華仕様。
    持ち込んだチンタオビールとスナックで
    ちょっとお腹がふくらむと例によって
    たちまち寝てしまう私でした。

    ・・・このとき、現地の薬品も日本から持ってきた薬品も
    2年以上前に使用期限が切れており、日本のデータは捏造で
    工場での使用条件もまるっきり違うと知っていれば
    優雅に寝ていられるほどは神経太くなかったはずです。
    (つづく)


    20060815002016.jpg

    何か牛絲麺とかなんとかいうやつです。
    ちょっと臭いキツメですがうまかったです。


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず

    コメント
    この記事へのコメント
    こんちや
    (=゚ω゚)ノィョゥ
    コメ返がてら寄らせて頂きました♪
    台湾かぁ…いいなぁ…
    一度逝って屋台で死ぬほど喰い捲ってみたいものです。

    んではノシ
    2006/08/15(火) 05:11 | URL | はっし~ #BpPRXZ7E[編集]
    はっし~さんへ
    どうもおこしやす~。
    屋台なら、経験上福岡の方が安くて美味い気もします・・・
    あーでも小龍包は美味かったです。
    近いから一度行ってみては?ぜひ
    2006/08/15(火) 08:47 | URL | ZIN #-[編集]
    初めまして
    ブログ訪問ありがとうございます。
    つづきの後がどうなるんでしょ・・
    2006/08/15(火) 10:01 | URL | mima #RHTxxcL.[編集]
    ちはっ。
    オチは次回に持越しですね。

    高速バスが優雅で、いいですね。実家に帰るときの高速バスは乗り心地悪そう・・。
    台湾料理食べたい・・。
    2006/08/15(火) 15:21 | URL | 怖がりブレイバー #-[編集]
    はじめまして
    コメントありがとうございました。
    ZINさんは海外へ仕事に出てるんですね。カッコイイ!(☆∀☆)キラリン
    アジア好きなのでまた遊びに来させて下さいv
    本場でお料理が食べれて羨ましいです(^^)
    2006/08/15(火) 17:03 | URL | 苺ちょこ #8kSX63fM[編集]
    先日は私のブログに来ていただきありがとうございました。台湾には私の好きな俳優さんがいます(・ω・* )♪またいつでも遊びにいらしてください。楽しみにしています。
    2006/08/15(火) 17:25 | URL | Sera #-[編集]
    また遊びに来ました^^

    台湾ですかー。いいですね♪
    俺は行ったことないですが
    台湾はご飯が美味しいイメージ
    がありますw
    そこんとこどーですか??w
    2006/08/15(火) 18:09 | URL | しかちー #-[編集]
    mimaさんへ
    ご訪問ありがとうございました。
    まだまだ続くのでお楽しみに

    怖がりブレイバーさんへ
    ご訪問ありがとうございました。
    家の嫁さんは良く大阪の実家に帰る時高速バスを利用するのですが、まあまあ快適らしいですよ!台湾程ではないと思いますが・・・

    苺ちょこさんへ
    ご訪問ありがとうございました。
    海外出張は希望すれば誰でも行けるんです。選考基準は・・・・・体力です

    Seraさんへ
    ご訪問ありがとうございました。
    残念ながら俳優さんは食べ物でないためあまり良く知りません。
    またお邪魔させて頂きますねー

    しかちーさんへ
    ご訪問ありがとうございました。
    台湾では美味しい店とまずい店がはっきりわかれている気がします。
    人が沢山入っている店が美味しいのですが、繁盛している屋台が私の口にはあうようです!
    2006/08/15(火) 18:36 | URL | ZIN #-[編集]
    台湾の食事は、美味しいですよね!
    コメントありがとうございます!

    そうですか?日本のデータは捏造でしたか・・・
    困ったものですね、こういう事は良くあるのでしょうかね?中国だと、いっぱいありそうですが・・・

    また、伺いますね!
    2006/08/15(火) 22:05 | URL | toto tomtom #-[編集]
    台湾は親日国みたいなので俺も一度は行ってみたいです。
    2006/08/15(火) 23:10 | URL | カフ #-[編集]
    toto tomtomさんへ
    ご訪問ありがとうございます。
    中国と日本は組織的に捏造するところが
    他のアジア諸国と違う感じがします。
    最近はタイもだんだんそうなってきた
    感じがします。
    いらんこと考えず正直が一番なんですけどねー・・・
    2006/08/15(火) 23:34 | URL | ZIN #-[編集]
    カフさんへ
    またのお越しを心よりお待ちしております^^
    台湾は確かにとても親日ですねー
    きっと中国と仲が悪いからなんでしょうねー。 あちこちに日式と書いてあります。日本のという意味で商売繁盛のキーワードになっているようです
    2006/08/15(火) 23:41 | URL | ZIN #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。