アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    バンコク一泊!遊びはなしよ
    1970年01月01日 (木) 09:00 | 編集
    空港近くで一泊1600円ってどうよ?

    もしかして、連れ込み宿的なものかしらん?
    それとも、南京虫が大量に発生しているような汚いとこか?

    タクシーがラカバンのソイの奥のまた奥に入っていくと
    徐々に辺りは街灯もなくなり真っ暗に。
    もう日はとっぷりと暮れており
    民家ばかりになり、人気もない。


    大丈夫か?ややヤバいか?

    こりゃ、歩いて行けるコンビニもよろずやも無いし・・・
    空港で予めビールとつまみを買っておいて良かった!
    さすが俺。でかした。

    そして、到着。 ほーんと周りになんもないのね。

    ま、思ったよりもちゃんとしてそうだし
    とにかくフロントでチェックインだ!



    floralshire_shape

    ↑翌日明るいとこで見るとかなりちゃんとしてました。疑ってゴメン



    割と小綺麗な玄関を入るとすぐにフロント。
    といっても、レジカウンターにパソコン1台置いてみました、って感じの
    所に女の子が一人座ってるだけでしたが。

    英語で喋りかけてきたので、しどろもどろになりながら
    チェックインを済ませる。
    脳がタイ語に切り替わっていたので
    いきなり英語だと混乱するよな~
    しかし、空港近くのトランジット客向けに焦点を絞って
    安く、小綺麗に、宣伝はネットでと
    商魂たくましいですな~

    部屋に入ってゆっくりしよっと。
    おー!結構綺麗だ。床もピカピカに磨いてあって
    清潔感ただような~!結構結構

    floralshire_room



    バスルームは温水シャワー付き。
    トイレもシャワートイレ(ただし手動) (笑)

    floralshire_bath






    ぐっすり眠れました。ま、どこでもぐっすり眠れますが。
    明日から仕事だ。バンコクまで遊びに出るのは我慢我慢。
    帰りに遊びに行こうっと。
    ・・・この時、帰りはトランジットの宿泊がないことをまだ知らないのでした。残念




    翌朝、朝食をいただきに下に降りると、申し訳程度に
    カウンター・バーやビジネス・コーナーもあったんですね。
    floralshire_counter

    ↑TVではONE・PIECEやってました。もちろんタイ語ですよ。


    トランジットはAM11:00頃だったので早めに8:30頃出る予定。
    「タクシー予約できるー?」

    「あ、送りますよ~。他のお客さんいたら一緒に行くからちょっと待ってね。」

    というわけで、ドライバー君とベルボーイ君と受付嬢と喋りながら
    時間をつぶしたのでした。
    まだまだイケるね俺のタイ語。






    floralshire_staff





    【結論】“Floral Shire Resort”ฟลอรัลไชร์ รีสอร์ท

    !良いホテルです!

    おすすめ度      ★★★★
    コストパフォーマンス ★★★★★  
    設備         ★★★
    アメニティ      ★★
    清潔度        ★★★★★
    サービス       ★★★★
    食事         ★★





    ※まさか、タイがこんな洪水で苦しむことになろうとはこの時ちっとも思いませんでした。
     きっと前向きなタイの人々は明るくマイペンライっ!とこの未曽有の災害を乗り越えてくれると
     信じてます・・・。









    ランキングに参加しております。


    情けは人のためならず 情けは人のためならず 情けは人のためならず
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。