アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ラホールは危険な香り②
    2011年09月09日 (金) 19:37 | 編集
    いやー高速道路での玉突き事故って
    ホント怖いですね~!

    まさか自分が体験するハメになるとは
    (しかも異国の地で)夢にも思いませんでしたね。

    ききききバンッ!

    最初に前を走行していた車が
    前で止まっている車に突っ込んだ音を聞いて

    「うわっ!」といったと同時に
    運転していたカーンさん(※前話参照:ウィリアム・T・カレーライスのことね)
    はハンドルを切って
    路側帯に出てシビックセダンは追越車線側の
    ガードレールに激突。
    あわてて後ろを振り返った私は
    視線の隅に後続車が突っ込んでくるのがわかりました。

    「あっかーーーん!!」

    ききききバンッ!

    かくしてめでたくムチウチGet!(^_-)-☆




    accident_rahore_1



    さらに次々とその後ろから後続車が突っ込んできます。


    「こらあかんな。」
    「いけませんね。」
    「車降りてガードレールの外に出たほうがいいんじゃ

    ない?」
    「そうですね。その前に、ここ一番追越車線なんで
    向こうの車線に車止めましょう。動くかな。あ、動い

    た。」

    ぶぶぶぶぶぶぶふぶ

    「こらこらこらこらこらこらコラーッ!
     まだ後ろから車来るってー!!」


    「・・・・・・・・。」(無視)



    「あんたねー。たまたま来なかったから
     良かったけど、来てたらもう、
     ホントにもう。もう・・・・知らんわ!(泣)」


    「ZINさん。車から出ようか?」

    「・・・・・うん。」

    外は寒く、エアー縄跳びをしないと
    体が冷えてしまいそうだった。
    現地で、アジア人は珍しいので
    たちまち他の避難してきたドライバーから
    声をかけられた。


    「どこから来たの?」

    「日本の・・・愛知ってとこで
     トヨタのあるとこから来たんですよ~。」

    「あ~トヨタね。あっそう。仕事で来たの?」

    「そうそう、そうなんですよ~
     もう、これじゃ仕事に遅れちゃいますよ~」

    「怪我はなかったの?
     霧が晴れるまでゆっくり待ちなよ。」


    みたいな感じで続々と声をかけてこられて
    体の良いおもちゃというか暇つぶしにされたって
    ことだったんでしょうねー






    accident_rahore_2
    この車CNG(圧縮天然ガス)車でバックドアーの中にはガスタンクが積んでました。
    追突してたら大爆発だったな…うーん。 ありがとうABS!








    ランキングに参加しております。ポチり↓待ってます


    情けは人のためならず 情けは人のためならず 情けは人のためならず

    コメント
    この記事へのコメント
    こんばんは.

    事故のあとの,このユルさがお国柄なんでしょうね.
    むち打ちは大丈夫でしょうか?
    2011/09/08(木) 19:18 | URL | cattle #0ENTe5x6[編集]
    いつもコメントありがとうございます。やっぱりコメントあると嬉しいですね~

    ムチウチが治るまで半年くらいかかりました。毎朝起き上がるのがとてもとても辛かったです。
    今はバク転してから目覚まし時計をポチっと止めれるくらい回復しました。

    やっぱ健康って素晴らしい…
    2011/09/08(木) 21:09 | URL | zin #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。