アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Badshahi Mosque
    2006年07月23日 (日) 09:57 | 編集
    DSCF1266.jpg


    この車窓風景なんだか変におもいませんか?
    なんにもおかしくないですか?・・・・そうですか。

    この道3車線なんですが、真ん中の車線は対向車と共用なんですね~ おまけに端っこはロバさんやリキシャーがのろのろ走っているので、みんな中央車線を突っ走るのです。しかも結構なスピードで!写真も寸前で避け合ってるところです。は~怖かった。

    DSCF1291.jpg


    というわけで、やってきましたバッシャヒモスク。観光の目玉ですね、たぶんおそらく。

    DSCF1294.jpg


    入り口からかなり立派です。拡声器が上の方に見えますがこれはお祈りするときコーランかなんか詩吟みたいに唸るのですが、それ流すやつです。

    DSCF1295.jpg


    いやー写真で広大さが伝わるかなー。ここで今も何万人もの人が祈りを捧げるらしい・・・いつもより大きめの写真にしたのでクリックしてみて下さい。

    裸足で入らないといかんので靴を脱いでと、と、と?
    あちゃちゃちゃちゃーーーっ!敷石が焼けて恐ろしいほど熱くなってます。このときウルドゥ語で「アテシ!」と言うので日本語でもほぼ通じます。
    ・・・・・見りゃわかるか。
    真ん中に敷いてあるのは布で水をまいてあります。そらパキスタン人でも熱いわなー

    DSCF1297.jpg


    うーん近づいたら感動的でかさ!

    DSCF1298.jpg


    中も素敵だ!

    DSCF1299.jpg


    こんなアングルもいいですねー。絵葉書のようです。

    DSCF1300.jpg


    440Vって。そら確かに危ないです。

    バッシャヒモスク。一度行って見て下さい感動しますよ!
    ・・・なかなか行けないとは思いますが。


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントありがとうございます。
    次はぜひ路線バス挑戦してみてください。アジアの交通事情はけっこうどこもすごいですね。台湾も1車線目は駐車場状態。おまけにいきなりドアを開けられたりして姫は自転車で1車線目を走るので、よくぶつかりそうになります。それで最近では2車線目を走るようになってしまいました~。
    2006/07/23(日) 21:09 | URL | けせら姫 #-[編集]
    どうもです
    御来店ありがとうございます

    また台湾に行ったときにはバスにも挑戦してみたいですね~
    2006/07/23(日) 23:28 | URL | ZIN #-[編集]
    はじめまして(*´∇`*)
    ネットサーフィンをしてて辿りつきました。
    写真が多くてステキなブログですね。
    しかもアジアの烙印って言うのが…。
    実はうちも夫がタイ駐在です。今の任期が終わっても、また来ることになるかも?と思う今日この頃。
    アジアには確かに何かがあるかも…です。(笑)
    2006/07/27(木) 02:30 | URL | ゆうこ #-[編集]
    タイにお住まいですか?
    ようこそです。
    私もタイには5年ほど住んでました。
    さぼろうと思えば果てしなくさぼれるし、頑張ろうと思えば果てしなく頑張れる所という感想です。(死ぬほど頑張りましたが・・・)次はぜひ遊びに行きたいものです。
    2006/07/27(木) 23:31 | URL | ZIN #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。