アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    その男○シモトアキラ2
    2008年06月14日 (土) 21:49 | 編集
    อากาศวันนี้สดชื่นเหลือเกิน

    ○シモトさんは釣り好き。
    ちょっと出張に行くときにも携帯用の竿とリールをカバンに忍ばせて行ったりします。

    そういう私も釣り好きで、
    小さいころは神戸の垂水で毎日暗くなるまで釣りしていたような気がします。
    大学で地方に行っている間に竿のコレクション全て捨てられてしまいましたが・・・


    「釣りに行けへん?」

    電話がかかってきたのは金曜の昼ごろ。
    ○シモトさんはシラチャー、私はチョンブリにいました。

    「あー・・・釣りですねー。いいですねー。でも釣りするとこなんかあるんですかね?
     ○トウさん(他の駐在員)とこのシンちゃん(ドライバー)はよく会社の中に流れている小川で釣りしてますけどねー」

    「あんなとこで魚釣れんの?」

    「おかずにするって言ってますけど・・・」

    「えー!絶対あんなとこで釣った魚うちの工場の排水で汚染されてるんちゃうん?
     絶対なんかおかしいことになるでー!」

    「彼ら細胞レベルで強いから大丈夫じゃないですかねー・・・
     で、バンコク港かどっかに行ってみますか?」

    「そら、余計アカンやろ?!
     いや、実は先週シラチャで海に行ってみてん。干潟があってなんかムツゴロウみたいな魚おるし
     何かつれるんちゃうかな?」


    「じゃ、シラチャーで釣り行って見ましょか?でも竿持ってきてないですけど・・・」

    「だいじょぶ、だいじょぶ!竿何本か持ってきてるし、貸したるで!
     実はこのまえAA○(マ○ダとフォー○の合弁会社)の敷地の中の水溜りで釣りしとってん!」



    ・・・・このおっさんちゃんと仕事しとるんかな。いや、絶対しとらんな!


    というわけで○シモトさんと釣りに行くことになったわけです。

    集合は6時シラチャー・シティーホテル前。





    次回抱腹絶倒釣り道中の巻~
    スポンサーサイト
    นานแล้ว ครับ
    2008年06月14日 (土) 00:36 | 編集
    いやーホントにご無沙汰してます。




    3月の間ずっと熊本に出張して、新工場立ち上げをしていたのですが



    4月から愛知に転勤してまいりました!



    数少ない、しょっちゅう閲覧頂いて意くださる方々には、永らく留守にしてとてつもなく申し訳ないです。



    気がついたらもう6月です。びっくりしたなーもう。



    月に100時間はかるーくサービス残業しています。



    これって、マクド●ルドの店長もびっくりドンキーなくらい頑張っているのでは?!



    と思うのですが、世の中の事情を知りたいです。



    イヤ、ほんとみんなどのくらい働いてるのかなー・・・?





    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。