アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ベトナム⑯_嫁来たる_Episode7_Quan An Ngon
    2007年02月27日 (火) 22:00 | 編集
    ベトナム⑯_嫁来たる_Episode7


    どっか適当な店あるやろうとテキトーに歩いていると
    どんどん店が無くなって来ました。
    夜に屋台でフランスパンもどうかと思うし、ヤギ鍋は美味そうだけど
    この前食べたので最後だしちゃんとしたレストランに行くかなー・・・


    例によって地球の歩き方で現在位置を確認。
    ターゲットを探索してロック・オン。
    決めました。Quan An Ngon(クアン・アン・ゴン)
    くあんあんごん、くあんあんごん ・・・と早口言葉のように
    つぶやきながら歩く我々。


    発見!

    **********************************************************************
    ベトナム全土の郷土料理が気軽に食べられる屋台村風メガレストラン「クアン・アン・ゴン」。
    サイゴンっ子なら誰でも知っているレストランがついにハノイに上陸。
    場所はイパニマの直ぐ近く。建物は大きな庭園のあるフレンチビラを改装したもの。
    広いレストランの庭内に配された屋台で作られた出来立てのベトナム各地の庶民料理を
    気軽な値段と雰囲気でアツアツで食べられるのが嬉しい。

    とにかくいろいろな種類のものを味わってみたい方にオススメ!

    以上宣伝より抜粋
    **********************************************************************


    DSCF2558.jpg

    中は広く迷いそうです。店員に開いている席に案内されて席に着くと
    店員を呼んで、地球の歩き方についている料理の写真を見せつつ
    「これくれ」攻撃を加え続けたのでした。

    DSCF2560.jpg

    屋台村なので自分で取りにいくって手もあります。
    種類が多過ぎて迷ってしまいますが。


    DSCF2561.jpg

    ここでも生春巻きを注文


    namaharu3.jpg

    生春巻きは目の前で巻いてくれます。

    namaharu2.jpg

    にゃるへそ。今度は自分で巻いてみよう。


    namaharumaki.jpg

    ちょっと太めですかね?ま、食べたら同じです。


    20070224121033.jpg

    ベトナム・ハムです。ま、ふつうにハムですねー
    なにが特別なのかさっぱりわかりません。


    ベトナム風の甘酸っぱいサラダです。まあ、見たとおりの味ですねー
    パクチーと良く合います。

    DSCF2562.jpg

    なんでしょうか、なんだか美味そうだったので注文しました。
    竹の軸の周りにつくねが塗りつけてあり焼いたものです。
    このまま齧っていると、店員がやってきてこの軸から
    肉の部分をスライスして食べるんだと教えてくれました。
    ・・・・・・・ハズカシー


    DSCF2573.jpg

    なんかのスープです。
    何が入っているかわかりませんでしたが
    あっさりしてダシが効いていて美味しかったです。


    20070224121148.jpg

    うーん、タイのカオマンガイのイメージで頼んだんですが
    ただご飯の上に蒸し鶏が置いてあるだけであまり美味しいとは言えませんでした。残念。


    結局二人で四人前くらい飲み食いして、腹はパンパンになりました。


    ご馳走様!ベトナム。美味かったよ!
    本日で嫁さんはツアー終了。ホテルまで送っていってバイバイ。
    嫁さんにとってはベトナムわりと良い印象だったようです。
    また行くならタイかバリかハワイが良いようですが・・・




    ~もうちょっと続く~





    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    スポンサーサイト
    ベトナム⑮_嫁来る_Episode6_ホアンキエム湖
    2007年02月24日 (土) 21:00 | 編集
    いやあ、ホアローは怖かったーなどど言いつつ
    とりあえず心を静めにホアンキエム湖へ我々は足を運んだのでした。

    ハノイ市外の中心にある穏やかなホアンキエム湖。1428年湖に住む亀から預かった宝剣でベトナムを中国支配から解放したという伝説が語り継がれており、現在湖の南に小さな亀の像が立っています。湖周辺は地元民のデートスポットになっています。
    ・・・確かにいちゃついてるアベック(死語)が多いな。
    しかし、なぜだろうちっともうらやましく見えない。
    田吾作と花子のカポーばかりだからでしょうか。


    DSCF2545.jpg

    真ん中に祠が立ってます。


    *************************************************
    ホアンキエム湖の伝説
     黎朝を建国したレ・ロイは、宝剣で明軍を討ち破り
    ベトナムを中国支配から解放した。その後、レ・ロイ
    が湖で遊覧していた時に、突然黄金の亀が出現し、
    「国が平和になったので、神に宝剣を返して欲しい」
    と告げて、瞬く間に宝剣を口にくわえて湖底に帰って
    いったとか。このような伝説から、
    「Ho Hoan Kiem(還剣湖)」と呼ばれるようになった。
    以上パンフレット紹介終わり。
    *************************************************

    DSCF2549.jpg

    橋が架かってて、中に寺みたいなんがあります。
    そこに亀がいるらしい・・・・。
    しかし、わざわざ金を払って渡るほどの橋でもなかろうと
    いうことで外でパチリ

    DSCF2550.jpg

    付近に枝のまわりに実をびっしりつけた気持ち悪い木が生えてました。
    ずっと上を見上げて写真等撮ってると
    だんだん他の人も上を見上げ始めて
    そのうち人だかりが出来てしまいました。

    ふっふっふっ、愚かな民よずっと見上げていなさい
    などと言い残して我々は立ち去ったのでした。


    湖の周りをぐるりと回って45分
    水上人形劇劇場やその付近の大量の鞄屋街なども眺めて
    通り過ぎました。財布の紐固いね今ンとこ


    喫茶店でちょっと休憩した後
    ずい分と歩いたので、マッサージをすることに。
    地球の歩き方を見て、Hong Mau Don(ホンマウドン)っつーところへ
    行きました。
    店の前まで来たんですが、中は薄暗く人気があまり無いので
    大丈夫か?と思いましたが、もう一度店名を確かめて中に入ったのでした。


    ボディ・マッサージでひとつよろしく!
    上に上がると裸にさせられて、こーんなベッドの上に。
    DSCF2551.jpg



    こすりあげる様なスポーツマッサージ風のマッサージで
    気持ちよかったです。
    タイ式マッサージとはまた違った気持ちよさで足の疲れも
    復活です。


    ベトナムでは基本的にチップが要らないって所も
    いいところです。とっても日本感覚です。


    外もだいぶ暗くなってきたので
    そろそろ晩飯を食べる所を物色しに・・・
    嫁さんの狙いは“COM10”安くて美味い大衆食堂と地球の歩き方に書いてあります。


    DSCF2552.jpg

    屋台街を通り抜けて・・・


    発見!
    DSCF2554.jpg


    山のように食材が積んであります。
    DSCF2556.jpg

    DSCF2557.jpg

    皆さんセルフでどんどん取ってます。
    美味いからか、安いからか、大繁盛です。
    しかし、揚げ物が多くそれほど美味そうにも見えなかったので
    ここはパスする事に


    さらに歩き続ける私達なのでした・・・



    To be continued・・・






    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    ベトナム⑭_嫁来たる_Episode5_ホアロー収容所
    2007年02月22日 (木) 22:56 | 編集
    今日も今日とてバイクは走る、ハノイの街は老いも若きも老若男女みなライダーばかり・・・。

    DSCF2391.jpg


    ベトナム・サンドイッチで腹を肥やした我々は、次なる目的地へと
    歩いて行ったのでした。飲んで食べてばっかりでは太ってかなわんですからねー!


    というわけでやって来ましたホアロー収容所。
    ハノイ・タワーの裏手にあり、外からは高い塀に囲まれていて全然中は見えません。
    その塀も中に入ってみると・・・


    hoalo02.jpg

    うーん、だいぶ痛そうな塀ですね~
    これでざっくりしちゃった脱走兵とかいたんでしょうか?


    入館料は5000ドンだったかな?150ドン=1円で考えると
    ムチャクチャ安いです。
    入ってすぐ、全体のミニチュアがあったので
    写真を添付しておきましょう。こんな感じです。

    hoalo03.jpg

    そんなに広くはないですねー。大きい幼稚園くらいの感じでしょうか・・・


    hoalo04.jpg

    こんな囚人服を着せられていたようです。
    M.Cてなんでしょうか?マスター・オブ・セレモニーではなさそうです。


    拘置所はこんな感じ


    hoalo07.jpg

    みんなで並んで繋がれたり・・・


    hoalo09.jpg

    独房に入れられたり・・・
    そういや、ここを嫁さんがのぞいている時に後ろから「わっ!」と言って
    脅かしたらビクッとして「ぎゃっ!」と言っておりました。
    その様子を見ていた欧米人のおばさんがげらげら笑っていたのを覚えています。


    DSCF2544.jpg

    寝る時も繋がれてたんですねー・・・
    寝返りもうてないですね~これじゃ。


    hoalo11.jpg

    ずーっと繋がれてたんでしょうね~お尻の下の床がすり減って
    黒く染みみたいになっています。生々しいです。


    hoalo06.jpg

    便所もこんな感じで、恥ずかしいったらありません。
    ま、それどころではなかったんでしょうが・・・


    hoalo05.jpg

    こんな風に拷問されてたんですねー
    もう最悪です。この時代の日本に生まれてきた事に
    改めて感謝してしまった私なのでした。

    hoalo12.jpg

    処刑室にはまだ、ギロチンが保管されていました。
    ちゃんと手入れされていてまだ使えそうです。
    これを磨く仕事っつーのもやな仕事ですねー・・・


    DSCF2543.jpg

    処刑される人の目線で一枚撮ってみました。
    うーん、今見てもブルッときます。


    いやあ、なんか収容所の中は空気が重くて気分が悪くなりました。
    霊能者の方は心霊写真が混じってないかお知らせ下さい。



    To be continued・・・・





    ランキングに参加しております。こんな私に合いの手愛の手を・・・

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    ベトナム⑬_嫁来たる_Episode4
    2007年02月18日 (日) 14:06 | 編集
    金曜の夜にハノイで合流した我々でしたが、あいにく土曜日は私が仕事だったので日曜の朝から再度合流することに。
    嫁さんは嫁さんで、土曜はハロン湾に行ったそうですが、ハノイの街から片道3時間くらいと遠く、湾を2時間くらいクルーズしたそうですが
    感想は「つまらん。」


    ・・・・・だそうで


    日曜日。天気はうす曇り。
    てくてく歩くにはちょうど良いです。
    嫁さんも再び朝にハノイホテルにやってきたので
    夜までぶらぶらするぞと!

    てくてく歩いてまずは市場を見とこうってことで
    ハノイで一番でかいハンザ市場へ行ってきました。
    犯罪市場ではないので念のため。

    ハノイ教会のほど近く、あったあった酒屋が軒を連ねてます。
    DSCF2522.jpg


    路地を中に入ると、市場の中の食堂に紛れ込みました。
    日焼けした妖怪人間ベラみたいなオバちゃんが飯をつくってます。
    DSCF2523.jpg



    まだ朝の10時過ぎなので飯食ってる人はそれほどいないですね。
    寒いせいか頭巾を被ってる人が結構います。
    DSCF2524.jpg



    ぶっ掛け飯ばっかりでそれほど美味そうに見えなかったので
    この食堂はスルーして中へ中へと・・・


    おっ、豆腐屋です。
    DSCF2525.jpg



    ベトナムの豆腐は木綿豆腐で、味が濃くて豆の香りがして
    美味しいです。日本の木綿豆腐が絹ごしの絞りかすって感じの
    味気なさに感じてしまいます。(美味しい豆腐屋さんごめんなさい。一般的にっつーことで)


    DSCF2526.jpg

    二階に衣料品売り場があるようです。
    見たところ我々が求めているようなものはなさそうな雰囲気。
    ここもスルーですねー


    DSCF2527.jpg

    ここは肉屋さん街。肉が平積みにしてあります。
    こういうオバちゃんと喧嘩したら怖そうです。
    バラバラにされてしまいます。


    strangefish.jpg

    表に出ると魚が売っていました。
    フグの仲間でしょうか?気味の悪い顔をした魚がいました。
    ・・・美味いんかな?


    市場を出て、さらにぶらぶらします。
    目的地はホアロー収容所。
    その前に軽く腹ごしらえ。

    バインミーティットというサンドイッチを
    食べたいとのことだったのでその辺を物色。
    それらしきものを食べてる人たちがいたので
    例によって指差し&これちょーだい攻撃を敢行。
    しかしなぜか、「外人はあっち」みたいな感じで
    隣のこぎれいな店へ行けと言われてしまいました。
    (といっていたと思う)

    隣のこぎれいな店に入ると
    客は近所に住んでるんだろうなーと思われる
    欧米人がいかにも軽装でコーヒーを飲みながら
    英字新聞とか読んでます。

    メニューを出してもらうと
    写真は載ってなかったので、適当にミックスサンド的な
    ものを注文。


    DSCF2529.jpg

    こんなん出て来ましたー


    パンを割ってきゅっぎゅっと詰め込んでみました。
    DSCF2530.jpg


    どう?美味しそうでしょ?

    やっぱベトナムのフランスパンはなかなか美味しいです。
    そりゃドンクのバケットの方が美味しいですが
    値段が2桁くらい違いますからねー・・・




    To be continued...



    ランキングに参加しております。こんな私に合いの手愛の手を・・・

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    ベトナム⑫_嫁来たる!_Episode3
    2007年02月15日 (木) 22:22 | 編集
    ふらふら歩きながら次は何いこうかなーと
    屋台の店店を物色します。
    フランスパンっつー感じではないなーとか思いつつ
    しばらく行くと、なんだか人が溢れている店がありました。

    「繁盛しとるなー。こりゃ絶対美味いで!」
    「いっとこか?」
    「いっとこ!」

    つーわけで入りましたが、
    例によって、隣の人の料理を指さして
    「これちょーだいよ。これ(日本語)」攻撃。

    旅の指差し会話帖的なものを持っていったので
    「この肉何?これか(鶏)?それともこれか(豚)?」
    と指差しながら尋ねると、店主らしきオッサンは
    貸してっ!てな感じで本を奪い取ると一所懸命調べ始めました。

    (5分経過)


    DSCF2505.jpg

    鍋もすっかり煮えました。

    DSCF2507.jpg


    うん、意外と美味いなー!うんうんいけるいける!

    DSCF2511.jpg


    おっ!このイモみたいなヤツ、タロイモかな?
    これも結構いけまんなーモグモグ。

    DSCF2508.jpg

    こーんな肉と野菜がメインでした。



    がしっ!

    突然腕をつかまれて店の表に連れて行かれたのでした。

    ななななななな何や?!

    と思ったら、店主がにっこり笑ってこっちを向いて
    ホラ、ホラと店を指差しています。


    yagi2.jpg



    「・・・・・・・?」


    「★◎■△♪△●!!」

    店主が店子になんか言ってます。


    “パッ”


    yagi.jpg



    あっ!分かったっ!!
    しばし見つめ合い固い握手を交わす私と店主。
    握手を交わしながら店主は正解を明かすかのように
    言ったものでした

    「メェェェェェェェっ!」

    そうです。正解はヤギ。
    ヤギ鍋でした~
    いやーヤギで良かった~

    もしかしたら、dogかなーなんて
    思っていたんです。そうしたら嫁さんのテンションは
    一瞬にして下がりまくっていた事でしょう。

    だって、店の棚にこんなん置いてありましたから・・・

    DSCF2514.jpgDSCF2515.jpg

    DSCF2516.jpg



    そして、再び固く握手を交わしてこの店をバイバイしたのでした。


    ホテルに帰って、ちょっとだけカジノに寄ってみようかってことになりました。
    ハノイホテルの1Fにカジノが入ってるんですねー。
    中は何故か中国人ばかり。
    なんか、全体的に盛り上がりに欠けて
    しょぼーい感じだったので、何もせずに出てきてしまいました。
    出際にこーんな看板がかかっていました。


    ru-ru-.jpg

    クリックすると拡大します


    ・・・・・・。間違い過ぎやろ



    To be continued....






    ランキングに参加しております。こんな私に合いの手愛の手を・・・

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    ベトナム⑪_嫁来たる!_Episode2
    2007年02月12日 (月) 08:00 | 編集
    今日も遅くなりました。とりあえず冷蔵庫のビールを飲んで
    どてーっと横になってTVをつける。HBOなんぞを観つつ
    はーもうクリスマスなんやなーとか今年は日本で年越しできるんかなー
    とか考えながらぼーっとします。
    DSCF2447.jpg

    英語に中国語の字幕スーパーでした。
    ベトナム人は英語でいけるっちゅーことでしょうか?
    (とてもそうは思えんかったですが)

    コンコンコン…ノックの音がします。
    明日の朝食券かな?と思い「はーい!」ドアを開けると

    「ジャーン!」

    出た!嫁登場。ジャーンて口で言うな口で。

    来る前に電話があるもんと思っていたのでちょっとビックリしましたが
    早速外に出かける事に。

    その日の夜ハノイはとても寒く、薄着で一旦外に出て
    「うわ、さぶう!」「ひゃー寒すぎー!」
    たちまち上着を取りに部屋へ帰ったほどでした。

    嫁さんの希望はタニシ料理。
    ハノイホテルの近くにいつも賑わっている青空食堂が
    あったので、そこへ行く事に。
    オックというのが貝だということで、それらしいのが看板に書いてある
    この店、間違いなかろう。

    本日も相変わらず大盛況です。
    おーみんなタニシ食っとるタニシ食っとる
    お望みのものがありましたよ、お嬢さん。


    DSCF2499.jpg

    テンション上がってますねー、ピース頂きましたー


    DSCF2502.jpg

    左がタニシ。右がハマグリ。
    タニシは大ぶりでサザエっぽい味で
    なかなか美味しかったですね~。

    サザエとどっちが美味いかって・・・?
    そうですね・・・。サザエ


    DSCF2503.jpg

    この貝、身が赤くて磯臭くて美味しいんです。
    赤貝の癖の強いヤツって感じです。
    タイにお住まいの方は良くご存知ですよねー?!


    DSCF2500.jpg

    とってもビールに合います。
    ビア・ハノイでかんぱーい!

    「よっしゃ。次行ってみよう!」

    適当に酔っ払った我々は道に溢れるバイクをものともせず
    ふらふら街を練り歩いたのでした。



    To be continued...




    ランキングに参加しております。こんな私に合いの手愛の手を・・・

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    ベトナム⑩_嫁来たる!
    2007年02月09日 (金) 22:22 | 編集
    traffic.jpg

    今日も今日とてバイクが多い!
    これで2サイクルのバイクだったら喧しくて
    空気が悪くて死んでしまう所です。
    4ストばっかでホントによかった・・・


    DSCF2450.jpg

    傘をかぶった農夫の姿もすっかり見慣れました。

    しかし、アオザイ美人なんてひとっつもおれへんやないですか!?
    ・・・・ダマされた感じです。
    つい5年くらい前まではバイクに乗ったベトナム女性を
    どこでも見かけたらしいのですが、最近では冠婚葬祭とか
    制服がアオザイの高校くらいしか着てる人いないらしいです。残念。

    つーわけでアオザイ写真を楽しみにされていた貴兄ごめんなさい。


    -------------------------------------------------------------------


    ハノイホテルの中にあるレストランにもよく行ったんですが
    この日も中華で済ませました。
    一人で中華ってのはさみしいですねー


    ここの中華はなかなか美味しかったです。
    日本人の好きなチャーハンやラーメン,ワンタン,小龍包なんかも
    美味しいです。聞くところに寄ればハノイで最も美味しい中華のお店だそうで
    結構いつもにぎわっています。


    friedrice.jpg

    どうです?チャーハンもパラッと炒めてあって美味しそうでしょ?!


    さて今日も疲れた、風呂に入って寝るか。
    ん、時計の文字盤が曇ってる。
    やっぱ煙草のオマケで付いてきた時計だし仕方ないかなー。
    水を使う仕事が多かったからな~。よし、電灯の上に置いて
    乾かしておこう。

    DSCF2495.jpg


    プルルルルルルッ、プルルルルルルッ、プルルルルルルッ、ガチャ
    嫁さんから電話です。
    ベトナム・カンボジアツアーで今、ホーチミンからとのこと。
    週末にハノイにやってくるので合流しようとのこと。

    しかし、嫁さんホーチミンで道路のバイクが多過ぎて
    怖くて道を横断できないため、延々部屋にこもりっきりだそうで
    全くもって不憫な話です。
    なんでもタニシ料理が食べてみたいとのことで
    ・・・・・・しかし、タニシかよ

    その後、シャワー浴びて寝る前に気付いたのですが
    ・・・・・・忘れてた。時計乾かしてるの


    DSCF2498.jpg

    こんなんなってました。







    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず にほんブログ村 海外生活ブログへ
    ベトナム⑨_おっぱいフルーツとはなんぞや?
    2007年02月06日 (火) 22:22 | 編集
    またまたご招待に預かりました。
    今宵はベトナム人スタッフの招待。いやー悪いね~。


    仕事が終わって、ハノイホテルで待ち合わせをして
    歩いて行ける距離の所にありました。
    何の店かな~・・・・・ステーキだ!

    パキスタンで2カ月毎日ステーキを食ったときは
    さすがにしばらく肉はいいやと思ったものですが
    たまに食べるのはいいもんです。
    フィレステーキよろしく~♪

    「これ、どこ製の牛なの?」

    「これは、OG_Beefですよ。私は牛より犬の方が好きですけど」

    とは、ズンさん。
    ベトナム人には珍しく背が高くがっちりした体格です。
    どうやら犬を食っても毛が生えてくるってなことは無いようですね。


    DSCF2436.jpg



    ん、彼の前に有る肉は何かって?
    気が付きましたか。そう、これがステーキなんです。
    熱ーく焼いた石の上に肉の塊がぼん!と置かれてそのまま出てくるんです。
    運ばれてきた時は、“レアにもほどが有るやろ!!”って思ったのですが
    自分で焼いてちょーだいってことだったんですねー。


    realrarebeef.jpg


    どーですかこの分厚さ!
    味の方は、まあまあってとこでした。
    オージーですから霜降りってわけには行かないですが
    味が濃くてそこそこ美味しかったです。

    美味しかったよ!と言うと、
    「もっと食べて下さいよ!」と言ってたちまちおかわりを頼んでくれたのでした。
    ま、おごってくれる物は何でもありがたく戴きましょう!

    ステーキ2枚とハノイビールを5本も開けると
    さすがにお腹一杯です。
    ベトナムの話も色々聞けました。
    個人的なことが多かったですが・・・
    さて帰りましょう


    DSCF2333.jpg

    今日も今日とてバイクで混み混みです。

    途中で駄菓子屋みたいな店でビールとつまみを買って帰ります。

    DSCF2763.jpg

    つまみはいつもこれでした。
    トウモロコシを炒ったもので塩&ハチミツ味です。
    どうやってポップコーンみたいに弾かせずに作ったのか
    わかりませんが、見た目のように硬くなく
    ザクッとちょうどいい歯ごたえでした。


    fruitstore.jpg

    道端でフルーツも何ぞ買っていこうかな。
    冬場のせいか品揃えが東南アジアらしくないな~
    ん、これ何かなおばちゃんこれちょーだい。


    oppaifruit.jpg

    帰ってまじまじと見てみる。
    グアバみたいなもんかな?


    oppaifruit2.jpg

    割ってみました。
    中の果肉は比較的柔らかくスプーンですくって食べると種の周りは
    にゅるっとしてあっさりした甘さ。
    その周りにクリーミーで甘くて美味しい層があって
    皮の近くは少し繊維質でパサッとしています。
    ま、ガタガタいうほどのもんでもないな~と言う感じ。


    てな話を翌朝、現地駐在のO村さんにしてみると
    「zinさんそれは違うよ。それはねおっぱいフルーツなんだよ」

    ・・・・?おっぱい??このおっさん寝ぼけてんのかな?

    「それはね、zinさんおっぱいフルーツって呼ばれててね、
    よーく揉んでから食べるんだよ。良く揉んでるとだんだん柔らかくなって
    ちょうどおっぱいみたいな感じになったら穴を開けて吸うと
    ミルクみたいに食べれるんだよ!」


    へーそうなんか。ナルヘソ

    この夜早速チャレンジ。


    oppaifruit4.jpg

    ほほう、なるほど。ゴムボールみたいになるな

    良く揉んで穴を開けると・・・・

    oppaifruit5.jpg

    おっミルクみたいなん出てきた!
    ちゅーっと吸ってみると、美味しい!
    そのまま食べるより圧倒的に美味しいっ!


    oppaifruit6.jpg

    吸った後、割ってみるとこんな感じになってました。
    うーん面白い



    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず にほんブログ村 海外生活ブログへ
    ベトナム⑧_工場は危険がいっぱい
    2007年02月03日 (土) 22:22 | 編集
    ばああああああああんっっっっっっ!!!


    目の前に2m四方くらいの鉄板が落ちてきました。


    ・・・・・死んだと思った。


    DSCF2256.jpg


    上で溶接していた鉄板が落ちてきたのでした。
    工事中、照明が無くて下に人が歩いているのが見えなくて
    落としたのかもしれません。

    後一歩前に出てたら顔がお面みたいにスパッと落ちてたな~♪

    だから中国人の設備屋はやなんだよなー。
    ものすごく大雑把で・・・。

    そう、今回ベトナムの工事はお値段が安いということで
    設計も施工もわざわざ中国人がやってたんですねー。
    恐るべし中国パワー(というか人間安すぎるやろ?)


    DSCF2427.jpg



    -------------------------------------------------------



    うわあああああっっっっ!!!


    急に目の前のノズルから強アルカリの薬品がスプレーされたのです。


    DSCF2620.jpg


    ・・・・・失明するかと思った。


    薬品をスプレーするゾーンがあるのですが
    そこの状況をチェックするために中に入っていた時のことでした。

    またしても中国人。


    DSCF2642.jpg

    操作できないようにスイッチの上をテープで張ってあったのに
    それをわざわざ剥がして、スイッチを入れやがったのでした。
    そいつはH●NDA出入り禁止&中国へ強制送還。

    しかし、どうして言う事聞かんのかね~?

    -------------------------------------------------------


    どわあああああっっっっ!!!


    まだちゃんとバルブを閉めていないうちにポンプを動かして
    塗料が噴出したのでした。

    今度はベトナム人。

    理由は「これ動かしたらどーなるかと思った。」

    ・・・・・・・・・・・。


    DSCF2766.jpg

    こーなるんだよ


    ---------------------------------------------------------


    DSCF2653.jpg

    これは、オーブンの中。180℃の熱風が吹き出すところに
    グラスファイバーのフィルターを入れているところ。

    いやー。ありえないけど、ここで急に熱風が出てきたら
    こんがり美味しそうに焼けちゃうんだろうなー
    やだなーこんなとこで焼豚になるのは。
    と思いながら中に入ったものでした。

    と、思ったらキュイイイイイイイインという音が!


    ひあああああああああっっっっ!!!

    全員全力疾走

    冷や汗が噴出して塩味の効いた焼豚になるとこでした。

    ま、バーナーが起動しなかったので今も生きてます。

    ---------------------------------------------------------

    お仕事すると喉が渇きます。

    カフェテリアでシェイクを飲んで休憩(*^。^*)


    DSCF2695.jpg

    黄色いのはマンゴー,白いのはアボカドです。
    アボカド(avocado)はアボガドではないので注意!

    うーんとっても美味しいです。最高!

    ----------------------------------------------------------


    こんな風に海外の工場立上げの現場は危険がいっぱい。
    世の中のお父ちゃんたちはみんなこんな風に命がけで仕事してるんですよ~
    優しくしてあげてね~






    こんなバイクつくってます。
    DSCF2692.jpg

    これはSuperDream。いわゆるカブです。

    DSCF2693.jpg

    手前はWave。スポーツカブですね。タイでも同じようなのが走ってます。奥がClick。125ccのスクーターです。結構カッコいいので日本で乗ったら注目されるかも?!メットインじゃないので困るかもしれませんが・・・(ハノイ市街はヘルメット禁止)


    【宣伝】みなさんH●NDAのバイクを買いましょう!
     早くて、壊れません!
        私はY●MAHAに乗ってますが・・・






    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず にほんブログ村 海外生活ブログへ
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。