アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ウブド!スペック詳細 episode2
    2006年09月30日 (土) 10:30 | 編集
    ウブドのザ・チェディ・クラブ、ここは山の楽園でした。


    おすすめする理由は

    ①閑静な立地で緑が多く,都会の喧騒を忘れしばしセレブ気分に
     (カラオケやスーパートラップをつけたビッグスクーターの排気音は無いのです)

    ②いかにもバリらしい造りの建物がさらにバリ感を高める
     (女子諸君は思わず「きゃわいい~!!」に違いありません)

    ③収容人数が適当で混雑もせず、寂しくもない
     (閑静って言っても誰もいなくて山ン中で、遠くからケケーッとかちょっと怖   い鳴き声がするわけではありません。念のため)

    ④従業員の態度が非常に良いので、(みんなニコニコしてて感じ良いですよ)
     心がほっこりする





    それではスペック紹介つづき~
    (ホテル紹介のHP参照しました)



    WS000007.jpg

    レストランは広大なライスフィールドの真ん中に立地
    (訳:直訳すると田んぼの中という意味ですがそんなわけではないんです)

    img035.jpg

    こちらのように見晴らしもよくなっております~♪






    WS000008.jpg

    メインプールは広々と快適そのもの
    (うーん。これはケチつけられないですねー素敵です)

    img037.jpg

    (これは見苦しいです。死ねばいいのに)






    WS000009.jpg

    プール付ヴィラの客室とお洒落なバスルーム
    (訳:この辺もケチつけられないです。ちぇっっ・・・違うか)

    img020.jpg

    やっぱ大きいプールの方がいいですねー。






    WS000010.jpg

    スパ・ヴィラのリビングはガゼボ風でお昼寝に最適
    (訳:夜は自室で!熱いお湯が出ないときがありますが・・・)

    img028.jpg

    昼寝して夜起きる。そして酒を飲む。これがウブドの生活でした。
    ああーあの日が懐かしい・・・






    WS000011.jpg

    オープンキッチンは見ているだけでもワクワクします
    (訳:いや、ホント従業員の態度も含め良かったです)



    ホテルの仕様はここまで!
    バリシリーズ場所を移動してまだまだつづくあるよ






    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず


    スポンサーサイト
    ウブド! スペック詳細
    2006年09月27日 (水) 00:59 | 編集
    やって来ましたバリ島デンパサール空港。
    結構こじんまりとして、世界の観光地というほどでもありません。
    でも、伊豆と比べたらさすがのバリです!

    ハイヤーで一路ホテルへ・・・・
    最初の宿泊地はウブド!隠れ家的ホテルが散在する
    山中の一画。緑多き避暑地で長期ゆったり滞在したいところ。



    まずは我々の宿泊先の詳細データを紹介しましょう。


    宿泊地その①: ウブド・ブドゥグル

    ホテル名称: ザ・チェディ・クラブ

    客室数 : 20

    所在地 : JL.GOA GAJAH,TENGKULAK KAJA GIANYAR,UBUD

    TEL : 62-361-975685
    FAX : 62-361-975686



    WS000002.jpg

    広大な庭園には様々な熱帯の鳥類が飼育されている

    img021.jpg

    訳:餌を置いとけばなんなりと勝手に集まってくる






    WS000005.jpg

    プール付ヴィラの扉の先にはライスフィールドが広がる

    img036.jpg

    (訳:要は田んぼの中にあるのです・・・)





    WS000006.jpg

    自慢のスパ・ヴィラのバスルームにはサウナも完備

    img032.jpg

    (訳:外にもいいスパ&エステ等あるので我々行ってません)

    いやーなかなか静かで雰囲気良いです。
    そして、涼しくて山中なのに虫も少なく
    まさにキング・オブ・避暑地!!
    ☆三つあげましょう。


    カタログスペック紹介は次回もつづくのであった・・・



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    いざ出陣!ハネホネムーン
    2006年09月25日 (月) 00:28 | 編集
    「新婚旅行どこがええかなーハワイ,タヒチ,バリ,ヨーロッパ・・・タイもええで!」

    「迷うなーとりあえず半休虎ピックスでもいこっかー」

    ・・・やってきました、大阪者レール中央林間駅。
    がん首そろえて二人のこのこやってきました。

    ・・・15分後。出てきました。
    一瞬で決めてしまったようです。

    「なあ、後でまた後悔せんかな~」

    「いや、するやろ、そら。どこ行ってもそれなりに。」

    「そやな~だからバリでよかったんやんな?!」

    「せや。よかったんや。」


    というわけで安ーくてっとり早く結婚式を済ませ(披露宴なし)
    全ての財力を新婚旅行にシフトした我々は意気揚揚と
    551の蓬莱饅頭をむしゃむしゃ食べながら難解電車で関西空港へ!
    朝結構早い時間でした。



    「しかし蓬莱饅頭久しぶりやわー。結構腹たまるなー」

    「うん。結構うまいわ~」

    「しかし君、荷物少ないなー。ちゃんとパンツ入れてるか~?」

    「へへー。女の子とは思われひんやろ?」


    荷物はスーツケース×1+ボストンバック×1 = 2名ぶん
    おやつ無し。


    行き帰りとホテル間移動以外は全てフリー!
    必要に応じて現地でツアーを申し込むことに!
    さあ、出発だ!デンパサール空港へ向かってあれ?
    ガルーダ航空?大丈夫か??
    まあええわ!死ぬ程飲んだれ~

    (つづく)



    img027.jpg

    ちょっと酔ったかな~・・・
    次回、写真満載乞うご期待!!



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず

    最終章・・・ではなくこれが始まり
    2006年09月23日 (土) 03:04 | 編集
    日頃の行いが良かったんでしょうか、
    シュミレーションした通りみるみるうちに良くなって行きました。

    治るまでは車のいろんな隙間から黒い血が垂れたみたいに
    なってて、呪われとるっっ!という感じだったのですが
    呪いが解けたようで、さしずめ今回の出張はエクソシストと
    いったところだったようです。

    さあ、もうええやろ帰るで!と思って東京の関係部署の部長にTel

    プルルルルルルプルルルルルルプルルルルルルプルルガチャ

    「zinですー。こっちは落ち着いたんでそろそろ帰らして頂いてよろしいですか?」

    「ごくろうさん。随分早く良くなったねーT木工場はまだまだだよー
    しかし、もうちょっといてくれないかなー、
    良くなってすぐ居なくなるとまたイメージ悪くなるかもしれないし
    もうすぐ冬休みじゃん!もうしばらくいてよ~
    君の上司には言っとくからさー」

    ブチッ。ふふふざけやがって
    元々今は全然部署が違うからヘルプで入ってるのに
    自分の仕事が全然進まんやんけ!というか
    こんなことしとったら彼女との話しも全然進まんやんけ!!

    「私はですねー婚約者がいましてですねー
    今は私にとって結構大事な時期なんですよ。
    N産T木は全国から技術者を集めて20人体制でやってる
    そうじゃないですか。ここは何で一人なんですか?
    生産量はここが一番でメインの工場なんですよ
    誰か一人くらいよこせばいいじゃないでしょ?
    ちゅーか俺に結婚させへんつもりかあああああああっ!!!」

    ・・・・・かくして無事大阪に帰ることができたのでした。

    ・・・・・そして彼女とはめでたく結婚したのでした。
    そう、やっとわかって来ましたね。そうです。新婚旅行でバリに行ったのです。
    なんちゅう長い前フリだったんでしょうか。
    次回から本題の旅行記に入ります~



    20060923030312.gif


    リッツカールトンのプライベートコテージの続きです。
    門を入って建物の横を通っていくと横になれる休憩所が。
    奥に海が見えますね?そう!プライベートビーチの前に
    コテージがあるのです




    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    天才ちゃうか?!
    2006年09月20日 (水) 23:18 | 編集
    その日はちょっと遅くなりました。

    小細工で素晴らしいといえるほどの改善が
    なされなかったため(顧客サービスのエンジニア諸君。
    ここ大事です。メモっとくように!
    ああ良くなったね!良かったね!と手に手を取り合って
    お客様とワルツを踊れるようなシュチュエーションを
    作り出すのがベストです!そのためには
    一旦徐々に状況を悪くしてもいいくらいです。あ、
    それは言い過ぎですね失礼)九州の簡易実験室で
    またまた実験に継ぐ実験を繰り返していたのです。
    もちろん昼間はお客さんの所に行って
    謝ったり、改善のためのテストを(あんまり効かないだろな~
    と思いつつ)実施したりして夕方から毎日実験していたのです。

    深夜に及びようやく解法を見出した私はニヤリとしました。
    「N産栃木工場では20人体制で全然良くなってないのに。
    ・・・俺は天才かもふふふうふふうひうひひひひひひひひ」
    イカれてました。

    そのとき、既にQ州出張は長期出張となり3カ月経って
    いました。結構な出張費になるので2週に1度は土日に
    大阪に帰り、彼女と豪遊しました。
    ジョッキ10杯Girlの彼女と
    細胞レベルで耐エタノール性の高い私が
    コンビで梅田のちょっとこじゃれた店を
    喰って喰って飲んで呑んで飲み倒したのでした!
    あの時貯金してたらもう一台車買えたなー・・・

    「zin会うたびにやせてるなー!」
    「そうかな?そういやだいぶパンツゆるいわー」

    もう少しでこの狂った日々から抜け出せる!
    一瞬目頭が熱くなったその日でした。

    北九州では雪が降り始めておりました。



    mi.jpg




    WS000015.jpg

    なにーっ!雪?!
    どこがバリに近づいとるんじゃ!こら!?
    とお嘆きの貴兄。出口は近づいています。
    心静かにお待ちくだされ・・・・
    ナシゴレ~ン ミーゴレ~ン



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    決死の突入in the oven
    2006年09月18日 (月) 08:46 | 編集
    その日私はN産Q州工場で顔にタオルを巻き付け
    自動車を焼くオーブンの中に二人で入って行きました。
    設定温度は185℃。だがしかし、入り口は熱風循環が無く
    しかも最初の15m位は35°程度の傾斜を車が上っていくため
    熱い空気が上の方にたまり、しばらくは前進することが出来るのです。

    オーブンはトンネル状で照明が付いていないので
    コードリールにつなげた投光機を持って入ります。
    入り口の斜面には両サイドんに簡易の階段がついており
    そこを少しづつ上って行くと、上から3分の2くらいの高さで
    もう、熱さと煙で一歩も進めなくなります。
    そこから耐火グローブをはめた手にエアーガンを持って
    上にあげると耐火グローブのしてないところが燃えそうです。

    滝のように汗が出てきます。
    横すれすれに電着された車のボディーがきしみながら
    通り過ぎていきます。
    こいつの鋼板と鋼板の合わせ目から焼いている間に
    どろりと液体が垂れて来て見栄えが悪くなる現象を直すというのが
    今回の使命です。
    ここでエアーで吹き飛ばせばよくなるはず・・・・
    しかし熱い!もう一人は「死ぬー。ごめん!」といって降りていきました
    ホントに死ぬかも・・・・



    ・・・・・・・私は過去にこの工場に常駐社員として
    いたことがあり、すみずみまで知っており、しかも
    顔なじみの人もいるので非常に険悪な関係になって
    しまった今、登場させられたということのようです。
    ったく、もっとはよ登場してればこんなことにならなかったのに!

    N産内の知っている人のツテをたどり、出入り禁止の状態から
    協力体制になるまで1ヶ月かかりました。
    毎日朝6時半~翌朝の2時まで働きつづけました。
    食事は1日1回、すき屋でキムチ牛丼特盛&味噌汁。泣ける。
    努力の甲斐あって少しづつ状況は改善してきていましたが・・・

    くっそ~長期戦になったらせっかく大阪で
    付き合い始めた彼女とあかんようになるやんけー!
    じょじょに怒りが鬱積してきた私でした
    気合いで直したる!


    (つづく)



    20060918084619.gif

    いつになったらバリになるねん!とお怒りのことでしょう。
    まだまだです。すみません
    こちらは、リッツカールトンのプライベート・コテージその①です。
    雰囲気楽しんで下さい


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    九州出張は突然に!
    2006年09月16日 (土) 20:07 | 編集
    私がまだ独身だった頃に話はさかのぼります。

    私はその年の夏から半年に渡って
    業務上拉致監禁されて福岡県にず~っといたのでした。

    N産の九州工場・・・福岡県苅田町
    工場の中、私の周りには一種異様な空気が流れ
    「あれ?何しにきたの?」
    「邪魔しないでYo」
    「なんか用?」
    「今更よくきたな!」
    と冷たく邪魔にされる日々の連続。
    そう、クレームを起こして対応が悪かったため
    出入り禁止状態になったお客さんの所に単身で
    踏み込んだのでした。

    は~またわけのわかんない仕事つかまされましたorz


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイから帰って間もない頃、
    私は中央研究所にいました。
    (おっ!なんとなくカッコイイ響き)
    週末グループミーティングで煮詰まっていたところに
    事務のお姉さまからTEL。

    「M常務からZINさんへ電話~」

    こっちまわして下さい~。プルルルルルルガチャ

    「はい、ZINです。」

    「ZIN君N産九州よう知ってるやろ!」

    「まあ知ってます。常駐してましたから。」

    「明日からしばらく入ってくれへんかな?」

    「はあ?」

    「いや、大変なんや。問題があって。ホンマはO嶋が担当やから
    行かせたらええんやけど、F重工につかまっとってな!
    動かれへんのや!」

    ・・・・・わし、関係ないやん。

    「たのむわ、任したで!現地に行ってよう見てきたってや!」ガチャ・・・・・ツーッ、ツーッ

    「・・・・・・・・・・・・・・・。」

    ひどすぎる。

    そして、当時つきあい始めたばかりの彼女を残して
    大阪(当時大阪に住んでました。ほんと転々としてます)から一人
    九州へ旅立ったのでした。



    (つづく)





    WS000002.jpg

    全然バリちゃうやん!とお思いのことでしょう。
    当分でてきません。前振りが長いんです。すみません
    とりあえずこれバリでっす



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    到再見台灣再見的日
    2006年09月13日 (水) 01:26 | 編集

    「蒋介石の業績を讃えるため、蒋介石が死去した翌年に着工され、1980年に完成。純中国様式の建物で、高さ70m。1階では蒋介石の業績を豊富な写真や資料で紹介しています。2階には高さ6,3mにも及ぶ巨大な蒋介石の座像が、像の前には儀仗兵がおり、1時間おきに行われている交代儀式が見どころです。」

    以上、中正紀念堂の紹介でした。終わり。



    ・・・・・ではありませんでしたね
    いよいよ,台湾編最終回!いってみましょう。

    最後に我々やって来たるは、「中正紀念堂」です。
    まあーなんちゅうでかいとこでしょうか!
    しかと見よ!

    DSCF0219.jpg

    この巨大な門!○の中に嫁さんがいます。
    門に書いてある文字より人間が圧倒的に小さいでしょ?!
    しかも嫁さんは身長182cmもあるのに・・・・・(うそです)


    DSCF0223.jpg

    後ろにある建物には蒋介石の座像があります。
    行ったとき無知な我々はそのオジサンのことを
    「シャクレやー!シャクレが座っとるでー!!」とはしゃいだものでした。


    SYAKUREmini.jpg

    ほら、だいぶシャクレてるでしょ?


    DSCF0227.jpg

    上から見ると随分と広いことが改めて認識できます。
    左右対称で均整のとれた造形です。


    DSCF0229.jpg

    まあ、なんということでしょう!
    我々を祝福するかのように突如虹がかかったのでした!!
    これから幸が訪れるのでしょうか?!
    ま、ええからちょっと笑顔で頼むで~嫁さん!


    かくして台湾の日々が幕を閉じたのでした!

    土産はやはりカラスミがよろしいでしょう。



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    去了哪裡不明白的寺院
    2006年09月11日 (月) 00:25 | 編集
    さあ台湾編も残すところ後一回です。
    永らくの御閲覧ありがとうございました。というか飽きてきてますね
    お客さん。

    さてさて、次に我々はどこだかの寺に入ったのでした。
    どこの駅で降りたかも何という名前の寺だったかも
    忘れてしまったのですが、なかなか風情のあるいい寺でした。
    なんかの法要なのか盆みたいな日だったのか
    えらく人が沢山いました。

    DSCF0218.jpg


    辺りは線香の匂いと煙でもーもーとしており
    わりとみんな真顔でお祈りしているので、
    不信心なわれわれカポーにはふさわしくない雰囲気で
    ありました。

    DSCF0217.jpg

    真ん中左のジジイは佐藤さんかと思いました(以前の記事に登場してます)。
    ゴルフのスコアアップでもお祈りしてたのでしょうか・・・
    と思ったら真面目に拝んでる地の人でした、失礼!

    DSCF0216.jpg

    おおっ!台湾美人発見!面舵20度。撮影っっ
    おそらく旦那さんと思われる人と歩いてます。
    ちょっと猫背で暗い顔をしていますが、辛いからこそ
    拝みに来たのでしょう。とか勝手に想像をふくらまします。


    DSCF0215.jpg

    ・・・・嫁さんは疲れもあって
    だいぶご機嫌斜めになってきたご様子。明らかにテンション低めです

    台湾最終回へとつづく



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    忠烈祠・大行進
    2006年09月09日 (土) 12:32 | 編集
    あんまり時間が無いので台北MAPを片手に次々嫁さんを引っ張り回します。
    だいぶ疲れてきたようです。かなり無口になってきました。

    そんな嫁さんに気遣うこともなく興奮気味に次は
    故宮博物院を後に忠烈祠へと歩いて行ったのでした。

    ここには祖国の英霊を奉る霊廟があるようです
    見どころは衛兵さんの行進です。

    一糸乱れぬその動き。うーんパキスタンとは
    えらい違いです。同じアジア人とは思えません!
    比べると私よりもちっちゃい台湾の人と
    身長2m近いヒゲモジャのパキスタン軍人じゃそら違うわな~

    kousin_mini.gif

    こんな風にカクカク歩いてはります。


    guruguru_mini.gif

    銃の扱いは見事なものです。
    技で勝負ですねー!
    この銃、結構重いはずですよー
    このgifも重いかも知れませんが・・・

    DSCF0206.jpg

    台の上にずーっと立って見張りです。
    ほとんどまばたきもしてません!
    あ~随分おつかれでしょう。
    目の周りを台湾式マッサージでじわーっと・・・・

    おしぼりふきふきタイムの後も衛兵は
    変わらぬマジメ顔でした。『アイ~ん!』の顔してたら
    笑いが取れたのに。


    さらに旅はつづく・・・


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    故宮博物院
    2006年09月07日 (木) 02:52 | 編集
    故宮博物院に行ってきました~!

    蒋介石が中国の故宮博物院から持ち逃げしてきたものが
    (1948年の秋に2,972箱に及ぶ所蔵品を精選して台北へと運んだ)
    どっさり置いてあるそうな。
    全部見るのにまるまる二日かかるらしい。

    一度見てみたかったのは『白菜 &コオロギ』!
    感動するよおおおお!という前説を聞いて
    行ったせいか、結構いちいち「なるほどー」とか思いつつ色々物色
    していったのでした。


    DSCF0200.jpg

    こちらが、かの有名な「白菜とコオロギ」繊細な彫刻に感動です。


    DSCF0199.jpg

    これもミニチュア系!器用過ぎます


    DSCF0198.jpg

    これなんか虫眼鏡で見てもよくわからんくらいでした・・・


    20060907024903.jpg

    親子3代で完成したという象牙の彫り物!!
    彫り物の中にまた彫り物が!どうやって彫ったんでしょうか???
    うーんしかし二代目辺りの人生観ってやつをきいてみたいもんです。
    感動したうちのお嬢がショウケースにへばりついております^^


    ・・・・・・ちなみに館内での撮影は固く禁じられております。


    この後、書や絵画などを見に行きましたがどうやら本格的に嫁さんが
    退屈してきたようなので早々に退散することに・・・・・

    また一人で来ようっと。


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず

    士林夜市
    2006年09月04日 (月) 23:42 | 編集
    昼間(も)ぶらぶらした我々は貪欲に屋台を物色したいということで意見が一致。
    ホテルの観光MAPなんぞ見つつ、夜市へと足を伸ばしたのでした。

    20060904233136.jpg



    行き方はこーんな感じ。


    20060904233254.jpg

    MRT(高架電車,何の略か教えて下さい!)に乗って
    あーっと言う間に到着です


    20060905002330.jpg

    一画がまさに祭り状態。毎日こんなんですか~?
    ものすごい活気と喧騒!もう夜の10時過ぎなのに
    ふつーの若い人で一杯です。
    すごいバイタリティ!!絶対平均寿命短いで!!!
    ん~やっぱ土曜だったからか?


    20060904233726.jpg

    血圧の高そーなおっさんがお立ち台の上で
    MCをやってます。どうやらアパレル関係らしい・・・

    雰囲気は『ファッションの中央卸売り市場』てな感じの所と
    食べもん屋台のエリアに漠然とわかれていたような
    いなかったような・・・


    20060904234011.jpg

    祭り的なアトラクションも結構ありました。
    これは、寝ているビール瓶を起こすだけの単純なゲーム。結構ハマります。

    排骨飯や牛骨スープを屋台で食べましたが
    美味しかったですよ~

    そうやって夜はふけて行くのでした・・・
    (とか言って3時には店閉まりましたが・・・)

    →まだつづく



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    來台北和媳婦兒合流了
    2006年09月03日 (日) 01:41 | 編集
    荷物をまとめて台北にやって来ました。
    台北の空港で嫁と待ち合わせ。
    電車で移動して福華大飯店へ!

    そう、仕事が一段落して2日程台北で休息することになったのでした。
    せっかくだからということで結構いいホテルを
    とってもらったのでした。
    賢明なみなさんはご存知のことだったでしょうが
    ちなみに福華大飯店というのは巨大レストランではなく
    『大飯店』=ホテルっということです。

    fukka_daihanten.gif

    こんな感じで中は吹き抜けになっており
    免税店もホテル内にどーんとあります。
    優雅ですねー



    20060903013713.jpg

    でも結局ゴチャゴチャしたところに行ってしまうんですねー
    商店街です。学生が垢抜けてなくて可愛いです。
    おっさんはみんな農民に見えます。


    20060903013824.jpg

    珍珠奶茶(黒いタピオカ入り紅茶)を飲んでるとこです
    美味い~♪と好評でした!
    巨大なタピオカが入っているのですが、これがかなりデッカイ!
    ストローに注目です。嫁さんの親指くらいの太さです。


    20060903013933.jpg

    たこ焼き屋なんぞもありました。
    結構な親日ムードで『日式xxxx(日本風xxxx)』と書いてる看板が
    たくさんあります。悪い気はしないですねー

    つづく・・・


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。