アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    インシュ・アッラーー!
    2006年07月30日 (日) 19:00 | 編集
    イスラムの人ってすごいですね。毎日毎日
    時間通り死ぬまで毎日毎日・・・考えられません。
    どのくらい拝むか興味本位で聞いてみました。
    「君ら、毎日毎日ごっつい毎日拝んでるんやろ?」
    「まあ、そうです。」
    「一日何回?」
    「5回!」
    「じゃ、飛行機乗ってるときどうするん?」
    「そういうどうしようもない状況のときはしかたないんで
    すが、一応心はメッカに向かって時間通り拝みます。」
    「一回に何分くらい拝むん?MAXで?」
    「そうですねー。実際私は5分くらいですかねー。正しく
    拝むと20分位はかかりますよ。」
    「一日5回×20分・・・いや前後の時間を考えると
    30分・・・150分/日か。拝んでる合間に生きてるみ
    たいなもんやな!」
    「都会の人はそうでもないんですけどねー。」

    CIMG0085.jpg


    これは、拝みタイムテーブルです。
    3時27分って・・・そういや、街の明かりが消えるのが
    異常に遅いと思ったらずっと起きてるひとがいるってこと
    だったんですねー。


    CIMG0246.jpg

    こちらは正しい拝み方フィギュア。(photo@ラホール美術館)



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    スポンサーサイト
    キッタナ!!
    2006年07月30日 (日) 00:14 | 編集
    ウルドゥ語で「キッタナ!」と言えば「おいくらですかー?」という
    意味なんですが、今回はキッタナイ風景を少し・・・。

    夏場のラホールは乾燥していてゴミが結構多いのに
    全然臭くありません。
    カップ麺とかたこ焼き屋とかないせいかゴミも
    自然に戻るものが多そうです。
    でもときどき「あれ~」っと思うこともあります。

    CIMG0073.jpg

    これはゴミ回収車ですね。てんこ盛です。
    日本では汁っぽくてかなりの生ゴミ臭ですが
    全然大丈夫です。ハエもたかってません。


    CIMG0041.jpg

    CIMG0383.jpg

    河沿いにはテント生活者が沢山います。
    裸足でたたずんでる子供がいますね。


    CIMG0408.jpg

    ロバの向こうに地層が見えます。
    ゴミの地層です。ここで全裸で遊んでいる子供を
    見ました。つ、強い・・・。


    CIMG0377.jpg

    こんだけ牛が歩いてるのに臭かったり
    糞が落ちてないのはどういうわけでしょう?
    もったいないから拾ってる人でもいるんでしょうか?


    CIMG0257.jpg

    きったない運河で戯れる人々です。
    ここに東京の子供を放り込んだら3分位で
    死ぬと思います。


    DSCF1137.jpg


    やっぱ綺麗なお部屋が落ち着きますねー
    (写真はAvari Hotel Lahore)

    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Badshahi Mosque
    2006年07月23日 (日) 09:57 | 編集
    DSCF1266.jpg


    この車窓風景なんだか変におもいませんか?
    なんにもおかしくないですか?・・・・そうですか。

    この道3車線なんですが、真ん中の車線は対向車と共用なんですね~ おまけに端っこはロバさんやリキシャーがのろのろ走っているので、みんな中央車線を突っ走るのです。しかも結構なスピードで!写真も寸前で避け合ってるところです。は~怖かった。

    DSCF1291.jpg


    というわけで、やってきましたバッシャヒモスク。観光の目玉ですね、たぶんおそらく。

    DSCF1294.jpg


    入り口からかなり立派です。拡声器が上の方に見えますがこれはお祈りするときコーランかなんか詩吟みたいに唸るのですが、それ流すやつです。

    DSCF1295.jpg


    いやー写真で広大さが伝わるかなー。ここで今も何万人もの人が祈りを捧げるらしい・・・いつもより大きめの写真にしたのでクリックしてみて下さい。

    裸足で入らないといかんので靴を脱いでと、と、と?
    あちゃちゃちゃちゃーーーっ!敷石が焼けて恐ろしいほど熱くなってます。このときウルドゥ語で「アテシ!」と言うので日本語でもほぼ通じます。
    ・・・・・見りゃわかるか。
    真ん中に敷いてあるのは布で水をまいてあります。そらパキスタン人でも熱いわなー

    DSCF1297.jpg


    うーん近づいたら感動的でかさ!

    DSCF1298.jpg


    中も素敵だ!

    DSCF1299.jpg


    こんなアングルもいいですねー。絵葉書のようです。

    DSCF1300.jpg


    440Vって。そら確かに危ないです。

    バッシャヒモスク。一度行って見て下さい感動しますよ!
    ・・・なかなか行けないとは思いますが。


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    JAHANGIR′S TOMB
    2006年07月22日 (土) 16:00 | 編集
    観光に行ってきました!
    朝もはよからホテルまでツアー会社のバンが迎えにきて、

    出発です。観光客はあまりいないのか
    私を含めてたった2名です。

    Tour conductor


    苦手の英語でのガイドなので耳にパワーを集中します。もっとゆっくり
    喋ってくれよ~。

    「どっからきたの?中国人」「日本やねん。」

    「パキスタンは日本の車ばっかりだぞ!SUZUKI,HONDA,NISSAN・・・」
    「でも、日本人全然おれへんよねー。」

    「そうだね。それで二輪車も日本車ばっかり、HONDA,YAMAHA,SUZUKI、でも中国のコピーメーカーが結構多いんだよ。リキシャーも大体SUZUKIなんだよ、それで・・・」
    「・・・・・・(うーんこいつ人の話全然聞いてやがらん)」

    てな感じでわからんなりに道中和気あいあいとしていたのでした。

    Water buffaro in the Ravi


    ん~今日も暑い!!!
    ラビ川では今朝も水牛が水浴びしてます。
    どうみても水牛なのですが、

    「君ら、あの水牛食べるんかい?」 「ん?水牛??あー、あれは普通の牛だよ。もちろん食べるし,ミルクも飲むよ」
    てな感じでこっちでは水牛(Water Buffalo)が牛(Cow)と認識されているようでした。


    DSCF1275.jpg


    そうこうしているうちにジャハンギール廟
    到着です

    DSCF1277.jpg


    「ジャハンギールは1627にカシミールからラホールに帰ってくる途中で死んだんだ。それでこんな風に壁で囲った庭園に埋葬されたんだが、この墓はシャージャハーンが創ったんだ。ムガール様式で最も美しい墓なんだよ。この建築物は一辺267フィートで・・・・・・」

    とたたみかけるような説明ありがとう。
    早過ぎるっちゅーねん! でシャージャハーンて誰よ?

    DSCF1280.jpg


    まあ、確かに美しいし、昔の人が作ってそのままに
    なってたんだなーという感じでした。
    トゥーム・レイダーに出てきそうな雰囲気です。

    DSCF1281.jpg


    大理石を組み合わせて細工したようです。
    うーむすごい!

    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Walking around Lahole ③
    2006年07月18日 (火) 22:46 | 編集
    というわけでつづきました。

    DSCF1642.jpg

    street1

    DSCF1635.jpg


    こーんな感じの商店街をリキシャー(3輪車)で
    オラオラオラオラッ!!!と進んでいきます。
    女性ばかり撮っているのは気のせいです。
    それにしても隠してるのにカラフルですね~


    DSCF1621.jpg


    煙草屋です。「写真撮っていい?」ときくと
    「ええよー」と軽く言ってくれますが強烈な
    カメラ目線にタジタジです。
    うーんなかなか絵になってるといえなくもない??

    cigger


    パキスタンの地の煙草をと思ったのですが、
    それっぽいのを選んだらJPSでした。
    ま、美味しかったけど。

    DSCF1648.jpg


    こーんなアクセサリーショップも数多くありまし
    たがよくよく見てみると大体Made in Thailandで
    した。そーいや仕事でもなんとなくぶきっちょな
    奴が多かった気がするなー・・・。

    groccery & boy


    しかし、みんなバッチリカメラ目線決めてきます
    後ろのグラサンのおっさんあんた撮ってねーずら。

    fruits shop guys


    でもみんな愛想が良くてとってもHAPPYでし
    た。シュークリアー(ありがとう)
    果物屋のおっさんたちもこの通り!


    beautiful fruits


    果物もとっても絵になります!

    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Walking around Lahole ②
    2006年07月17日 (月) 12:37 | 編集
    続きです。

    ラホールの市街地では結構ファーストフードの
    店もにぎわっています。マクドナルド,KFC,

    ピザハットなど日本でもおなじみの店を見かけました。

    DSCF1190.jpg


    マクドナルドは世界中どこでもおんなじですね~
    プチセレブ風の若者でいっぱいです。お値段のほ

    うはというとBig Macセットで160ルピー(約300円)

    で、日本よりちょっと安い。
    しかし物価が大体日本の10分の1くらいのパキ

    スタンでだいぶ高いよな~という感じは否めませ

    ん。豚がダメなせいかテリヤキバーガーはなく、
    BIG CHICKEN BURGERなんぞありました。
    ここでもアイスを食べてる人やたら多かったです。



    book store


    cloth store


    露天商です。本と衣料品が多いです。・・・しか
    し地べたに本を置くなよなー。ちなみに買い求め
    ている姿を見たことはありません。


    walking boy


    あー暑い!そして埃っぽい!
    もうちょい都会がよさそうです。目と喉がおかしくなりそうです。

    街中に移動だ~!ところでどうやって移動してい
    たかというと、こんなんです。


    horse carrier


    ・・・・うそです。


    本当はリキシャーで移動でした。
    リキシャーは改造3輪オートバイで大体スズキの

    バイクを使用しているようです。
    燃料もCNG(圧縮ガス)になってます。
    直管のながーいマフラーが付いていてかなりやか

    ましいです。
    タイのトゥクトゥクに似てますがトゥクトゥク程

    パワーが無いので道の端をのろのろ走ってます。
    200ルピーで1日引っ張り回しましたが、適正

    価格はどれくらいだったのでしょうか・・・?



    in the Rikisya



    次回商店街へつづく



    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Walking around Lahole downtown
    2006年07月14日 (金) 06:49 | 編集
    街に出て見ました。
    仕事で行ったので、なかなかお日様の高い内に街中を
    うろうろすることは出来ず、一人での外出も安全上規制されており
    ずっとホテルと工場の往復で飽き飽きしてたのです。
    日曜日の朝天気も良いし、出かけよう!と心に決めて
    歩いて出ました。

    いつもの巨大なホテルの門番にアッサラーム・アレイクム!と
    挨拶して出発進行!

    天気が良いと思ったが、晴れてると暑すぎだ。
    そういや、タイでも「いい天気」というのは曇りの涼しい(イェン・サバーイ)日のことだった。アージ・ガラミー・ジアダ・へ!
    (昨日よりあっついやん!)


    Milk transfer






    お!ミルク運んでます。良くみかける光景で、おそらくヤギの乳です。ん~ハイジはこの国にはおらんやろなー。

    clicket on the road


    ちょっとわからんかなー・・・路上でクリケットやってます。
    どうやらクリケットがパキスタンでは最もメジャーなスポーツの
    ようです。よくルールがわからんのですが、公式のゲームは1試合で
    何日も続くものらしく、はーあっついのにようやるわー・・・と
    感心するばかり。しかし素手で皮のボール取って大丈夫なんかいな???


    mango juice


    のど渇いたのでマンゴージュース飲みました。
    しっかりマンゴーの味と香りがします。
    すなわち余計のど渇いた。

    次回へつづく・・・


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Falling flag celemony
    2006年07月11日 (火) 00:33 | 編集
    インドとパキスタンの国境、ワガ・ボーダーにFalling Flag Celemonyを
    見に行きました。パキスタンvsインド・・・このお隣さん同士は
    ちょっと微妙な感じ。
    でも大人な彼らは露骨に嫌な感情を見せたりしません。
    う~んえらいっ!人間できてるっ!
    ま、アメリカ人のことは『獣以下だ!』とかなり手厳しいのですが・・・

    そんな彼らの国境警備軍がお互いに国境の門を開け
    敬礼と握手を交わして同時にそれぞれの国旗を夕暮れと共に
    降ろす式典。それがFalling Flag Celemonyなのです。

    jijii


    とんでもなく元気な爺さんです。
    「パーキスターン! ジンダーバール!!(パキスタンFOREVER的な意味だそう)」と
    マイクもなしに絶叫してます。あっついのにようやるわー
    70年台からやってるらしいってことですが本当でしょうか???
    そして、なななんっと毎日このセレモニーやってるそうな・・・
    毎日カレー食ってこのテンションの高さ!
    尋常ではないです。



    DSCF1394.jpg


    えらい背の高い軍人ばっかりです。みんな190cmくらいはあります。


    Wagha border



    すごい迫力です。足を高々と上げて地面を踏み鳴らします。
    近づいたら踏み潰されそうな勢いです!



    Sunset_Pakistan



    帰りはきれいな夕日がみれました。


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    灼熱地獄
    2006年07月10日 (月) 01:26 | 編集
    いやはや4~5月のラホールは暑かったな~!
    気温が45℃以上になって乾燥してるとあまり汗をかかないけど
    ものすごく消耗してる感じがする。
    どんどんどんどん水を飲みましたよ私は。
    でもおしっこがほとんど出ないんですよねーもうカラッカラ。

    コンビニ


    ホテルのすぐ横にガソリンスタンド&コンビニがありました。

    扇風機のみ


    うひー暑い!サウナもびっくりの店内の暑さ!
    扇風機がむなしく空気をかきまわしてます。
    こりゃ牛を置いといたら半日で丸々ビーフジャーキーになりそうな
    勢いです。

    水浴び


    そら、きったない運河で水浴びしたくもなるか・・・

    牛洗い


    上流で牛洗ってたりして・・・


    現地の会社の人に「これぞ本当の自然との調和やね」って言ったら
    妙に喜んでゲラゲラ笑ってました。


    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Icecream & Bearded men
    2006年07月09日 (日) 11:32 | 編集
    パキスタンは戒律の厳しいところです。
    そう、正しくは“パキスタン・イスラム共和国”
    ヘビーなイスラムの国なのです。

    ・酒を飲んではいけない
    ・豚肉を食べてはいけない
    ・豚のみならず草食でない動物は×
    ・ガールフレンドは基本的に×・・・結婚前提でワイフフレンドはOKだそう

    その他にも細かい規律が死ぬほどあって、よくまあこれだけというほど
    一挙手一投足までマニュアル化されています。

    例えば、入浴時の体を洗う順番、水の飲み方、座り方、横になり方
    食べ方、拝み方・・・etc.

    こいつら何が楽しゅーて生きとるんや?って感じです

    店前喧騒


    なんでしょうか、この人だかりは。

    icecream


    正解はアイスクリーム屋。

    higeoyaji


    店内はヒゲモジャのおっさんばっかりです。
    やっぱ、酒も女もダメだと甘いものに走ってしまうのでしょうか・・・
    昼間っから警官とかよくたむろってます。
    いやーマンゴーアイス美味しかったな~




    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    ひとつよろしく
    2006年07月08日 (土) 20:07 | 編集
    久しぶりに日本に帰ってきました。
    今回はパキスタンのラホール市に行ってました。
    ぼちぼち紹介して行きますのでよろしく。

    通勤風景


    車に乗って通勤に1時間。ラホール市街を抜けて工業団地へ!
    すごい埃です。広州もすごいと思ったけどこれはひどい!!
    ロバがあちこちで荷物引いて走ってます。
    結構な勢いで走ってます。ときどき荷物が重すぎて
    ウイリーしているやつもいてかわいそうです。
    悲しい目をして悲しい鳴き声を出すので余計に哀愁を誘っています。


    通勤


    だいぶふくよかな女性がバイクに乗って通勤です。
    パキスタンではバイクタクシーは無いようです。
    後で知ったのですが、女性の写真を撮るのはご法度の模様。

    会社のパキスタン人に「女性の写真撮ってきてよ!」と
    お願いしたところ・・・

    PAKISTAN WOMAN


    これが限界のようです・・・。
    どこまでシャイなんじゃいっっつ!




    ランキングに参加しております。情けは人のためならず。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。