アジアの烙印
    一度アジアに駐在した者は、再びアジアにいく運命が待っています。

    それは知らぬうちに背中に目に見えない“アジアの烙印”が

    刻み込まれているからなのです・・・

    その痕は決して取ることは出来ず、深く体に染み込んでいくのです。

    いつしか忌み嫌っていた筈のアジア駐在への想いは複雑なものに変わり

    何かが自分の中で変わってゆくことに気付くのです。

    それは進化した自分なのか、それとも壊れていく過程なのか

    忘れていたはずのある日烙印は目を覚まし語り始めるのです。

    そして烙印が疼く時、その時・・・・・・

    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) --:-- | 編集
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ベトナム⑰_Bye bye Hanoi, see you again...
    2007年03月02日 (金) 21:00 | 編集
    結局ンとこベトナムには1カ月おりました。

    嫁さんが帰ってからは完全に仕事に没頭し、
    無事にプロジェクトは大成功。
    勢いで来年のプロジェクトも我が社に決定です。
    ふっふっふっ。・・・・・給料上げろよ!


    hotel.jpg

    長らくお世話になったこの部屋ともお別れ。

    DSCF2738.jpg

    テーブルの上もごちゃごちゃしてます。
    片付けて荷造りして最後の現地出勤・・・

    DSCF2750.jpg

    この道も次に来た時には完成しているかな・・・。



    会社で最後のレポートをまとめてD本GeneralManagerに報告

    「いやーーーどうも、おつかれさまでしたーー
     ホント、なんにもお構いできなくてすみませんでしたねーーー
     よかったら~また来てくださいねーーー
     いやーほんと、zinさんがちゅーざいでー
     来てくれたらいいんですけどねーー・・・
     自動車が手放さないでしょうしね~・・・・・」


    D本さんは次に会うときまで生きてるかな?


    ハノイ~東京便は一日一便でしかも深夜0:10発なので
    随分長く待ち時間があり、しかたないので会社のドライバーに
    ちょっと付き合ってもらって車でグルグル、夜のハノイツアーを。


    結局今まで一度も行っていなかったホーチミン廟に
    行って見ました。


    DSCF2787.jpg

    ホー叔父さんの愛称でいまだ国民に篤い信頼を得ている
    ホーチミンさんのお墓で、冷凍保存してるホーチミンさんを
    見ることができるそうです。
    なお、朝の短い時間しか観る事ができないので
    よーく時間を調べて行って下さいね~。


    DSCF2786.jpg

    夜と言うのに大勢の人がウォーキングをしています。
    なんでしょうか、もう必死の形相で全力でウォーキングしてるので
    近寄りがたいです。


    DSCF2788.jpg

    ライトアップされていて建物はとても綺麗に浮かび上がっています。


    DSCF2789.jpg

    警備員はものすごく真剣な面持ちなので
    一緒に写真どう?とはちょっと聞きにくい感じでした。


    この後、「どこ行く?」と運転手に聞かれたので
    「どっか、夜景の綺麗なとこいってくれへん?」とリクエストしたところ


    DSCF2795.jpg

    再びやってきました、ホアンキエム湖


    DSCF2797.jpg

    ま、確かに夜景はひと味違いますねー


    DSCF2794.jpg

    気が付いたんですがこんな木がたくさん生えてます。
    木は根っこからだけじゃなくて、ヒゲからも水吸ってるみたいですねー


    Q:これ、なんでしょう?
    DSCF2793.jpg









    A: 正解は公衆有料トイレでしたー1000ドン/回です。
    DSCF2792.jpg



    中はこんなん。タイやインドネシアと同じく“水洗”ですね!
    紙はついていません。きれいに洗ってそのままパンツはきましょう。
    紙流して詰まらせたら怒られますよ~


    kunekunedance.gif

    バイクの音に混じって、音楽が聞こえるなーと思ったら
    エアロビ軍団がいました。恥ずかしげも無く
    ガンガンに踊ってます。あまり若くて美しい人は
    いないようでしたが・・・・



    とかなんとかしてるうちに、まあまあの時間に。
    ドライバーも週末なのでもう帰りたがっているようです。

    「空港送ってよ!」



    DSCF2804.jpg

    空港に着いた時間はちょっと早かったようですが
    ・・・・まあ、のんびり待つとするか。


    バイバイ!ベトナム。また、来るよ。
    今度来る時は、暑いときに来る事でしょう!





    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    スポンサーサイト
    ベトナム⑯_嫁来たる_Episode7_Quan An Ngon
    2007年02月27日 (火) 22:00 | 編集
    ベトナム⑯_嫁来たる_Episode7


    どっか適当な店あるやろうとテキトーに歩いていると
    どんどん店が無くなって来ました。
    夜に屋台でフランスパンもどうかと思うし、ヤギ鍋は美味そうだけど
    この前食べたので最後だしちゃんとしたレストランに行くかなー・・・


    例によって地球の歩き方で現在位置を確認。
    ターゲットを探索してロック・オン。
    決めました。Quan An Ngon(クアン・アン・ゴン)
    くあんあんごん、くあんあんごん ・・・と早口言葉のように
    つぶやきながら歩く我々。


    発見!

    **********************************************************************
    ベトナム全土の郷土料理が気軽に食べられる屋台村風メガレストラン「クアン・アン・ゴン」。
    サイゴンっ子なら誰でも知っているレストランがついにハノイに上陸。
    場所はイパニマの直ぐ近く。建物は大きな庭園のあるフレンチビラを改装したもの。
    広いレストランの庭内に配された屋台で作られた出来立てのベトナム各地の庶民料理を
    気軽な値段と雰囲気でアツアツで食べられるのが嬉しい。

    とにかくいろいろな種類のものを味わってみたい方にオススメ!

    以上宣伝より抜粋
    **********************************************************************


    DSCF2558.jpg

    中は広く迷いそうです。店員に開いている席に案内されて席に着くと
    店員を呼んで、地球の歩き方についている料理の写真を見せつつ
    「これくれ」攻撃を加え続けたのでした。

    DSCF2560.jpg

    屋台村なので自分で取りにいくって手もあります。
    種類が多過ぎて迷ってしまいますが。


    DSCF2561.jpg

    ここでも生春巻きを注文


    namaharu3.jpg

    生春巻きは目の前で巻いてくれます。

    namaharu2.jpg

    にゃるへそ。今度は自分で巻いてみよう。


    namaharumaki.jpg

    ちょっと太めですかね?ま、食べたら同じです。


    20070224121033.jpg

    ベトナム・ハムです。ま、ふつうにハムですねー
    なにが特別なのかさっぱりわかりません。


    ベトナム風の甘酸っぱいサラダです。まあ、見たとおりの味ですねー
    パクチーと良く合います。

    DSCF2562.jpg

    なんでしょうか、なんだか美味そうだったので注文しました。
    竹の軸の周りにつくねが塗りつけてあり焼いたものです。
    このまま齧っていると、店員がやってきてこの軸から
    肉の部分をスライスして食べるんだと教えてくれました。
    ・・・・・・・ハズカシー


    DSCF2573.jpg

    なんかのスープです。
    何が入っているかわかりませんでしたが
    あっさりしてダシが効いていて美味しかったです。


    20070224121148.jpg

    うーん、タイのカオマンガイのイメージで頼んだんですが
    ただご飯の上に蒸し鶏が置いてあるだけであまり美味しいとは言えませんでした。残念。


    結局二人で四人前くらい飲み食いして、腹はパンパンになりました。


    ご馳走様!ベトナム。美味かったよ!
    本日で嫁さんはツアー終了。ホテルまで送っていってバイバイ。
    嫁さんにとってはベトナムわりと良い印象だったようです。
    また行くならタイかバリかハワイが良いようですが・・・




    ~もうちょっと続く~





    ランキングに参加しております。

    情けは人のためならず 情けは人のためならず
    Powered by . / Template by sukechan.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。